万里子へ

2012年11月13日 (火曜日)

また逢える

横浜への帰郷は春以来

たった数ヶ月ぶりなのに、いつもと違う横浜の風景

   

みなとみらい・横浜駅・元町・・

どこを歩いていても友人との想い出が沢山で

思わず立ち止まる。

  

ちょうど去年の今頃、友人とみなとみらいで1日を過ごした。

そして夜景を見ながらベンチで、“生死観”について語り合った。

“死”は、必ずいつか訪れる。

何年先かも知れないけど、明日かも知れない。

それは健康な人であっても同じ。

だから毎日を「最期の日」だと思って1日を生きよう。

そんな話をしながら2人で泣いた。

    

今回の滞在期間中、彼女との想い出を思い出してはブンブンと頭を振って

それ以上思い出さないように避けていた私。

でもなんだかそれは違うと感じて

羽田に向かう前に意を決してみなとみらいへ・・

 

去年と同じ夜景

去年と同じベンチ

そこで彼女との出逢いから最期の日までを思い返す

カップルが沢山居る中、子供の頃のようにヒックヒック言うまで泣いた。

  

飛行機の時間が近付き、鏡を見ると

それはそれはヒドイ顔の私。

その時、私のヒドイ顔を見て、指をさしゲラゲラ笑う彼女の笑顔が思い浮かんだ。

私もヒドイ顔のままニヤリ。

 

彼女はやっぱり私の中に居る

改めてそう思った。

  

次に横浜に来た時には、彼女と一緒に行こうと約束していた湘南へ行こう!

またきっと彼女に逢える!!

2012年10月 9日 (火曜日)

秋の夕暮れ

“天使のはしご”

P8220180

幻想的な光景に、思わず息をのむ

        

     

支笏湖も、いつもと違う雰囲気    

P8220172

   

  

姿がどこか友人に似ていて・・・

思わずドキッとする     P8220174

   

   

万里子、“天使のはしご”で逢いに来てよ・・・

逢いたいのにな・・・

             

      P8220158_2

秋の夕暮れ

なんだか寂しい。

2012年8月18日 (土曜日)

旅の最後に友人と

Imgp2451

初日の夜は、まーさんの親戚と、お鮨を囲んで楽しい語らいの夜night

   

増毛に来るといつも宿泊するホテル

オーベルジュましけ

Imgp2458

ここはフレンチの三國清三さん監修の料理が味わえるのだけど

毎回親戚とお鮨を食べに行ってしまうので、食したことはナシcoldsweats01

Imgp2453

私的には、朝食の「すじこ」が一番のお目当てだったりします smile

    

翌日、朝一番に親戚とお墓参りを済ませ

昨日あまりにも素敵だったオロロンラインが忘れられず・・

またもやオロロンへsmile

   

途中海沿いにある「旧花田家番屋

Imgp2495

鰊漁が盛んだった明治から大正の時代の活気が感じられる道内屈指の鰊番屋。

   

    

ここでそろそろ時間の限界・・・

Imgp2472

海沿いの道に別れを告げて、帰路へ

ちなみに・・

千歳から初日に行った「初山別」(ショサンベツ)という場所まで、約250㌔sweat01

2日間でこのルートを往復し約500㌔

いや~それにしても走ったなぁ smile

     

帰り道、途中の北竜町にて7月のリベンジsign01

おぉぉぉ~~~sign03

Imgp2508

ドンピシャsign03

超満開fujiひまわりの海~~ happy02

Imgp2521

ちょっと雲が出てきてしまって、残念だったけどやはり圧巻sign03

Imgp2531

作付面積としては、日本一なのだそうcatface

Imgp2540

一昨年と同じ場所から撮ったのだけど・・・

一昨年は花が全てこちらを向いていたのに、今年は花の向きが逆で全て後ろ向き

年によって咲く方向が違うんだね。

    

     

ひまわりが大好きだった私の友人

今年の夏、一緒にココに来ようと約束してた。

ひまわり畑の中で、彼女を想う・・

なんだか隣に居てくれた気がした。

万里子、いつも一緒だよ!

Imgp2558_2

2012年5月 6日 (日曜日)

贈る言葉

明日からは、今までの私でまたブログを書き始めようと思います。

暫く彼女のことを書くことはないと思います。

今日は私が彼女の告別式で読んだ 『贈る言葉』 をここに残します。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

   

万里子、悔しいね・・

本当に、本当に悔しいよ

でも、やっと癌との永い闘いを終え、苦しみや痛み、不安、恐怖からやっと解放され

心も体も自由になれたのかも知れないよね・・

私も自分を納得させる意味も込めて、今はそう思うようにしています。

  

職場で知り合って12年。

本当に沢山の時間を一緒に過ごしたね

仕事のあとは、決まっていつも一緒にランチをしたね

一緒に馬鹿笑いして、一緒に怒って、一緒に泣いて・・

温泉に行ったり、カラオケに行ったり、よく2人でドライブデートもしたね

万里子の好きな湘南海岸で浜辺に座り

これからの人生について、病気について、どう生きていくか・・

2人で語り合ったことは、忘れないよ。

   

私にとっても母を奪ったにっくき癌、万里子も気付いていたと思うけど、

私は自分の母と万里子をいつからか重ねていました。

「母と同じようには絶対にさせない!」

「優菜には私と同じ辛い思いや哀しい思いを絶対にさせない!」

その思いで一緒に闘ってきたんだ。

  

治療や検査について、一緒に調べたり、先生に聞くことリストを作ったり

一緒に固く手を繋いで、検査結果を聞きに行ったこともあったね。

不安と恐怖で押しつぶされそうになって

一緒に抱き合って何度も何度も枯れるほど泣いたけど

最後にはいつも

「癌になんか負けてらんないっつーの!」

と、ファイティングポーズで笑う万里子を見て、私が逆に慰められたりして・・

生きる強さを教えてもらってきたよ。

   

万里子と同じ病院で、同じ癌と闘っていた私の母の話もよくしたね。

私の母のお墓の近くを通る時は、お墓の方に向かって手を合わせてるよ!

って言ってたね。

だから万里子。私の母とこれからきっと逢うと思うよ。

私の母は44歳で、今の私にソックリだからすぐに分かると思う。

私の母もサバサバしている人だから、絶対万里子とも気が合うはず。

とっても愛情深い人だから、きっと私の代わりに可愛がってくれると思うよ。

母が知らない大人になった私のことを話してやってね。

でも、内緒にしておきたい事もあるから、あんまり余計な事は言わないでよね。

   

4月25日の夜、とてもとても辛い状態だったのに、私が病室を出るとき

力を振り絞って手を動かし、声を振り絞り、そして目を合わせて私に伝えようとしてくれたね。

ありがとう。

万里子が言いたい事が伝わってきたよ。

最後に私が

「離れてるけど、ずっとずーーっと一緒だから

 ずーっと一緒だから大丈夫だよ」

と言った時、しっかりと目が合ったね。

口の動きと目の頷きで「分かった」って言ったの聞こえたよ。

あの時の万里子の表情、言葉、一生忘れないよ。

  

そうだよ。離れていてもずっと一緒だよ。

暫く逢えなくなってしまうけど、あの時、離れていてもずーっと一緒だって事を

確認し合えたから、今ほんの少しだけ寂しさが和らいでいます。

  

今まで本当にありがとう。これからもずっと一緒にね。

そしてまたいつか・・万里子の笑顔に逢える日を楽しみにして生きていきます。

だから「さようなら」は言いません。

万里子、またね!!

   

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

これから・・

彼女への想いがつまっているこのブログ

正直、もう止めようと思っていました

でも、有難いことに沢山の方からお言葉を頂き、少し前を向けるようになってきました。

ありがとうございます。

   

そしてさっき

彼女のお母さんと娘さんと電話で話している時

「万里子も天国で楽しみにしていると思うし

離れていても貴女の元気な様子が分かって私達も嬉しいから

これからもブログ頑張って続けてよ!」

と言って下さいました。

   

これからは彼女のためだけでなく、私を見守って下さっている方々を想いながら

綴っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

2012年5月 3日 (木曜日)

別れ

4月27日 親友がこの世を去りました

37歳

あまりにも早過ぎる

12年間、一緒に癌と闘ってきたのに・・

悔しくて、悔しくて

未だに心の整理が出来ずに居ます

 

このブログを書き綴る一番の理由が彼女の存在でした

痛みや不安で眠れない夜でも、北海道の風景や私が撮る写真を見れば

元気になれるから・・

そう言われ、このブログを始めました

   

いつもこのブログを書くときは、彼女の事を想いながら書いていました

彼女が読んでくれる姿を思い浮かべながら書いていました

彼女への内緒のメッセージを時々込めながら・・

  

ブログが主を亡くしてしまいました

  

2012年4月 1日 (日曜日)

春が来た

木曜日の夜、東京から無事千歳に帰ってきました

   

友人への治療も、本人はもとよりご家族も驚くほどのいい結果が得られ

友人そしてご家族にも笑顔が戻り、今までで一番嬉しい友人との時間でした。

『奇跡は起こる』

そう信じ願う心から奇跡は生まれる・・ 心底そう感じた私でした。

距離なんて関係ない、繋がってる。

万里子、またすぐに逢いに行くよ。

   

    

今回の滞在は想い出の地、浅草。

そうですsign01

初スカイツリーcatface

隅田川では、桜(河津桜かな?)とスカイツリー夢の競演を押さえることが出来ました。

Imgp8647001

Imgp8677001

Imgp8642_2    

   

    

隅田川沿いで咲いている桜は数本のみ。

Imgp8652

その為、この桜の木の周りにはカメラを構える人が沢山

そして鳥も沢山群がっています

Imgp8640

Imgp8637

  

今回桜は諦めていたので、思わぬご褒美happy01 

Imgp8707

真っ青な空がとても印象的な東京

東京も美しいconfident

2012年3月25日 (日曜日)

あしたから「春」

明日から東京sign01

今回はまーさんの東京出張に便乗し、友達の治療をしてもらうのが目的

東京に滞在するので、いつものように沢山は逢えないけど

その分、彼女と濃い時間を過ごしてこよう

   

せっせと荷づくり

着る物はどんなモノを持って行けばいいのかsign02 で固まる

マフラーは要るのか?

セーターはもうオカシイのか?

見当も付かず友達に質問

すると

「さすがにマフラーは要らないよ~電車の中は汗だくになるよ」

そっか・・・

そう言えばもうあと数日で4月cherryblossomになるんだった。

  

だって千歳は昨日から雪が深々と降り続いていて

またもや冬に逆戻りsnow

Imgp8398
飛行機で1時間半なのに、こんなにも季節が違うんだなぁ・・と実感

Imgp8401

せっかくちょっと緑の芽budを見掛けていたのに

庭はまたもや白い世界snow

Imgp8400

明日の朝は冬snowで、お昼には春cherryblossom

さて・・

何着ていこう・・

2012年3月12日 (月曜日)

北海道の風景から

情けないことに、未だスッキリしない私の体。

夕方になると電池切れかのように体が重くなってきてしまい

体が思うように動かないgawk

あと一息なのにぃぃぃ~

気合だぁぁ~~sign03

Imgp9432_2 

ダウンしていた先週、横浜の私の妹分から久しぶりの電話

寝込んでいた私も一気にテンションアップup

とても息苦しく話すのも辛いはずなのに、電話口で声を聞かせてくれた。

数週間ぶりの声、嬉しかった

ありがとうheart

電話を切る時、最後に何か言ってくれたんだけど、うまく聞き取れず・・・

でも、たぶん「ブログ見てるから」そう言ってくれた気がした。

Imgp3382

風邪なんて引いちゃって、ブログが滞ってしまっていて反省sweat01

そもそも

実はこのブログ、彼女にも北海道の風景を見てもらいたいと思ったのがきっかけ。

Imgp3275

今日は夏の北海道の景色からパワーを贈ろうsign01

Imgp3477

北海道一緒に周ろうねsign03

2011年12月27日 (火曜日)

イルミネーション

友人から、クリスマスのイルミネーションの写真載せてよ!

とリクエストを頂いたのですが・・・

東京や横浜でなら車で少し走れば、アチコチに美しいイルミネーションが溢れているかも知れませんが

コチラ北海道でイルミネーションを撮ろうと思うと、結構移動しないといけないんですsweat02

それに、今年はイルミネーションをあまり意識していなかったので

イルミネーションの写真はほとんど見当たらずsweat01

やっと見つけた3枚coldsweats01

Imgp6861_2

札幌ファクトリーというショッピングセンター内にあるクリスマスツリー

札幌では一番人気(たぶんsweat02)のある屋内ツリーじゃないのかな?

  

そしてよく買い物に行く、近所のアウトレットモール Reraのクリスマスイルミネーション

携帯で撮ったので、こんな感じ~coldsweats01

Pap_0001_2

Pap_00021_2

ははは。。。

来年頑張りますcoldsweats01  

  

  

明日の早朝に小樽で所用がある為、今日は夜から小樽に行きます。 

明日は札幌にも寄る予定なので、少しはイルミネーション撮れるかな・・と期待sign01

小樽は日本海側で雪が多いので、ちょっと雪も楽しみです。

でも、運転気を付けないとsign01

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト