北海道の常識?

2014年1月13日 (月曜日)

寒波も楽しむ

キーーーン!そんな音が聞こえてきそうな今日の空気

なんでも最強の寒波襲来typhoonだそう

     

ちなみに今日の我が家ベランダ温度計は・・

最低気温down マイナス18度

最高気温up マイナス8度sweat01

最高なんだかナンナンダカ、さっぱり意味不明な最高気温sweat02

   

今年は去年のようなお風呂場が凍るという惨事は避けなくちゃcoldsweats01   

      

北海道に来て初めて知ったことだけど

千歳は、気温が低いため雪が少ない気候

全国の天気予報で表示される札幌の気温よりも

時には5度位低かったりするwobbly   

気温は低いけど~

今朝はメッチャいい天気sun

P1061534

 

 

毎年この時期あらわれる、美しい結晶~~

P1061528

朝、コレを見付けると、超~テンションup

 

  

少しはお正月らしい写真をと

初詣に行った近所の千歳神社

(秋のお祭りの様子はコチラ
P1041418_2

 

人はチラホラ・・P1041425_2   

 

手水舎はこの通りsweat02

P1041404

お清めにも、気合が必要でやんす catface

   

 

神社の隣にある千歳小学校のグラウンドには

おぉぉぉ~~~

スケートリンクsign01

P1041437

北海道では体育の授業でスケートがあるんだそう。

ワタシは無理

だ~って手すりがないもんgawk

 

 

北海道の冬はsnow今年で3回目

まだまだ感動やワクワクcatface驚きがアチコチに転がってますsign01

2012年11月22日 (木曜日)

野生の王国 in千歳

先週の木曜日の夜、空は澄んでいて晴れ。

新月newmoonの翌日なので、期待出来るかもhappy02

と言うことで、仕事が終わってから星を見に夜の支笏湖へdash

   

想像以上美しいshine星空shineに感動

満天の星空、そして流れ星

暗闇の中、チッポケな自分と広い空に宇宙を感じたりして・・・

静かな時間を過ごしたのですが、今回の話題はソレではなくcatface

支笏湖へ行く道すがら、沢山の動物と遭遇したことがメイン。

   

支笏湖までは車で約45分程rvcardash

この道では、時々エゾシカを目にすることはあるけれど

この日は運転しながら視界に入ってきただけでも

巨大な角のオス鹿2頭、メス鹿2頭、キタキツネ1匹

に次々と遭遇sign01

 

支笏湖へ向う道は、ほぼ真っ暗で車のライトだけが頼り

そんな中、突然ライトに浮かぶ巨大な鹿sign03

全て道路脇に居てくれたので、ブレーキを踏んでゆっくり真横を通り過ぎたけど

もし道路の真ん中に居たら・・と思うと bearing

  

横浜でも動物の「飛び出し注意」なんてタヌキの絵の標識をよく見掛けたけど

実際にタヌキに遭遇したことはゼロzero

だから「動物飛び出し注意」なんて看板を北海道で見掛けても

「そりゃ動物は沢山居るだろうけど、そんなやたらには飛び出して来ないでしょ~」

と思っていましたpig

北海道では動物、結構道路を歩いてたりします。

北海道にいらっしゃる際には、お気を付けください~catface

   

そうそう     

最近知ったのですが、家の前にもキタキツネがウロウロしてたりします。

先日も角を曲がると、すぐソコにチョコンとキタキツネheart01

キタキツネはまだ1度も撮影に成功していないので、車を止め慌てて携帯を探す私。

がっ!

焦ってなかなか見付からないsweat01

やっと携帯を取り出した時には、キタキツネさんテクテクと離れてく・・・

それでも撮ったのがコノ1枚coldsweats01

Kitune

「ただの茶色い物体じゃんsign03」 と、どうぞ思う存分突っ込んで下さい(笑)

   

そんな中、近くの川に紅葉の撮影に行った時、キタキツネの親子を激写sign02

橋の左寄りのたもとをご覧下さいまし~(クリックすると大きくなります)

Imgp3481001

   

    

    

      

あ、バレましたか・・coldsweats01

ごめんなさいぃぃ~_1011315

キタキツネ親子の模型でしたsweat01

  

いつか生キタキツネ撮るぞっpunch

2012年11月13日 (火曜日)

道産子仕様?

「横浜は今どんな陽気なのか??」

天気予報の気温を見ても見当がつかず、行く前に友人に横浜の様子を聞いた私。

すると、みんな口を揃えて

「横浜、寒いよぉぉ~bearing」 と。

なので、上着など寒さ対策もバッチリで羽田へairplane

すると・・

全然寒くないsweat01

っていうか、北海道で言うなら春から初夏にかけての心地いい感じcatface

夜になったら冷えるのか??

ん?

夜になっても・・・寒くないpig

 

結局上着は1度も着ることなく、長袖シャツのみで過ごす私に

「そんな格好で寒くないのsign02」と驚く友人。

 

去年も感じたことだけど、超寒がりだった私も

どうやら“道産子仕様”に変わりつつあるらしいdelicious

道産子の中では、寒さの耐久度ではまだまだ最弱クラスだけど

横浜であれば、結構強いクラスに入れるみたいsmile

   

あと「寒い」という言葉の定規のメモリが

横浜と北海道では相当違うって事にも今更ながら気付いた。

北海道での 寒い=マイナス前後の気温 を差すような気がする・・

だから、「寒い」って言葉を聞いてちょっと力が入りすぎたのかもsweat01    

    

     

千歳に帰るとすっかり秋から冬の様相

見頃だった紅葉も・・

Imgp3604                      《 10月27日撮影 恵庭湖 》

Pa271848

                         《 10月27日撮影 青葉公園 》

すっかり葉が落ち冬へまっしぐらsnow

 

    

最後の秋を堪能すべく、お昼休みに『きのこ王国』で蕎麦ときのこの天ぷらを堪能

Pb052109

そして、とっても立派な“なめこ”をお買い上げ~

Pb052125

大柄のまき毛と比べてみたけど・・・

分かりにくいわぁ~gawk

でも、これだけあって500円sign01お買い得moneybag

    

    

近所のスーパーでは生筋子をお買い上げ~

Pb052138

タレに漬け、いくら丼sign01

Pb082246

秋の自然の恵みを頂ました。

   

     

これでいよいよ秋ともお別れ・・と思っていた矢先

今日、スーパーで出会った光景sweat02

か、か、か、か、鏡餅gawk

Pap_0001

え゛ーーーーーー

もうお正月の準備始まってるsign03

2012年3月22日 (木曜日)

どんな恋人!?

北海道銘菓の代表選手 『白い恋人』

Imgp8331

  

去年の春に京都に行った時、まだ例の騒動前

関西空港で 『面白い恋人』 を発見。

「え??コレってありなの?」

と言いながらも、思わずcameraパチリsign01

Imgp9393

          ※箱とネーミングは似ているけど、中身のお菓子とパッケージは違います。

先月知床に行ったときのこと

バスツアーなので、途中何回かトイレ休憩があり道の駅で停車

そこで見付けた第一弾sign01

『黒い恋人』

Imgp8123

箱のデザインも違うし、中のお菓子も全然違うようなのだけれど・・

ちょーっと卑怯なネーミングな気が gawk

  

ところがそれを吹き飛ばす程の、最強~~~の第二弾sign03

その名も 『私の恋人』

Imgp8226

Imgp8232

えぇぇ~~~sign02

箱も名前も似てるけど、更にお菓子のパッケージまでソックリsign01

    

Photo_2

←ちなみにコレは本家のパッケージ

   

    

ちょっと私が撮った写真では見比べにくいけど、激似なんですsign01

更に更に

試食をすすめられて食べてみたら・・

薄焼きサクサクのクッキーにホワイトチョコがはさまっていて全く同じ味sign03

え゛え゛~~~~

思わず

「コレって白い恋人と同じメーカーが作っているんですか?」

と聞いちゃう私。

「この商品は地元では有名なお菓子で、20年も続いてるんですよ!

白い恋人のホワイトチョコよりも厚めなのが美味しいんですよ~happy01

と店員さん、超笑顔sign01

 

答えになっていないので(笑)、箱を手にとって自分で確認。

やはり石屋製菓(白い恋人のメーカー)ではナイ gawk

  

なんだか見てはいけないモノを見てしまったようなモヤモヤした気持ちのまま

何も買わず、そそくさとバスへ・・train

 

個人的には

『面白い恋人』はクスッと笑える面白さがあるけど

『私の恋人』はちょっとえげつなささえ感じてしまった。

 

あ、ちなみに

『白い恋人』の空箱を台所で発見したので確認。

“Since 1976” の文字・・

gawk だよね~~~~

2012年3月16日 (金曜日)

雪どけ

やわらかな陽射しが気持ちイイsun今日このごろ

自宅前の雪も日に日に少なくなって

嬉しいような・・

ちょっと寂しいような・・

Imgp8309   

    

ふと我が家の車庫の屋根を見ると・・・

うげっcoldsweats02

Imgp8302

べろ~んって

エライ事になってますsweat01

Imgp8303

カサブタとか、すぐに剥がしたくなる性分のワタシ

つついて落としたい衝動がぁぁ~~~happy02

2012年2月25日 (土曜日)

アイヌ民族博物館

子供の頃一番大好きだった本

佐藤さとるさんの「コロボックル物語」シリーズ。

全巻を何度も何度も読み返し、密かにコロボックルの存在を信じていました。

あれからン十年・・

道産子になり、よりアイヌ文化への興味が湧いて来たワタシcatface

  

先日ずっと行きたかった白老にある「アイヌ民族博物館」へ・・

_1010931

アイヌの古式舞踊やアイヌ楽器のムックリの演奏などを真近で見ることが出来ました。

Imgp7970

現在も北海道を中心に数万人のアイヌ民族の方々が暮らしているそう。

反面、様々な差別もあったようで、今でも多くの問題が残されているとのこと。

Imgp8016

自然の中の一員として自然と共に生き、そして自然(神)を崇める

人としての原点を教えられた気がしました。

Imgp8012

  

北海道に来て、北海道に残る多くのアイヌの文化を肌で感じてきました。

中でも地名には特徴があり、アイヌ語が由来しているのだろうなぁ・・

と漠然と思っていました。

なんとsign03

北海道の地名の90㌫がアイヌ語との事。

・札幌  アイヌ語 =サッ・ポロ・ペッ (乾く・大きな・川)

・室蘭  アイヌ語=モ・ルラン (小さい・坂)

・洞爺湖 アイヌ語=トーヤ (沼・岸)

ちなみに・・

雑誌のnon-noは、アイヌ語の「花」(アイヌ語:ノンノ)から付けたのだそう。

アイヌ語に益々興味が湧いてきた私でした。

2012年2月20日 (月曜日)

気になる「くま」

北海道の動物と言えば・・・

sign01

北海道では店先など、沢山の「くま」を見掛けます。

先日も、新千歳空港でメロン熊に出遭いましたが

コチラ、最近気になっている近所のくま smile

Imgp7915_3

鮭を首から2匹、足元にも1匹

でもまだ物足りないご様子・・・

でもそのわりに無表情sweat02

   

気になる catface

2012年2月18日 (土曜日)

樹氷じゃなくて・・粗氷

「なかなか撮るチャンスがなかった樹氷を撮りに行こうsign03」と出発dash

ちなみに・・

山奥に出掛けた訳ではなく、車で5分ほどsweat01

ご近所ですcoldsweats01

Imgp7690_3

横浜に居た頃は、「樹氷が見たい!」と蔵王まで行く計画を立てたりしていたのに・・・

でもそう言えば

蔵王の樹氷ってもっとモコモコと雪が付いたような状態だったなぁー

と小さな疑問発生sign01

「樹氷の定義ってナニ?」と気になり調べたところ

私が撮ったのは“樹氷”ではなく、“租氷”(ソヒョウ)と言うらしい・・・

よって以下は粗氷にて~pen

Imgp7721

あいにくの曇り空だったので、ちょっと残念sweat02

でも枝の1本1本が氷でコーティングされ

美しいshine

Imgp7718

粗氷は、寒ければ出来るという訳ではないようで

気温がマイナス20度でもナイ時はナイ!

前日暖かく、急に冷え込んだ朝に見られることが多いようでした。

Imgp7724_2

  

  

遠くに見える粗氷は、まるで満開の桜のようcherryblossom

Imgp7706_2

それにしても“粗氷”ってなんだか地味なネーミングthink

こんなに美しいのに・・

Imgp7700_3

薄日が差してほんの少し気温が上がると、みるみるうちに消えてしまう粗氷

あと何回出遭えるかな confident

2012年2月13日 (月曜日)

千歳 スーパーの日常

夕方、千歳のスーパーの日常風景。

全身迷彩服に身を包んだ屈強そうな方達が

買い物カゴを下げてお買い物しています。

お仕事帰りの陸上自衛隊の方達shadow

スーパーに迷彩服ってちょっと異様な感じで、最初はビックリsign01

でも今では、逆に「何かあったら助けてくれそう」な安心感がありますけどねcatface

 

 

スーパーではこんな大きなほっき貝も売ってます(携帯でパシャsign01

Pap_00051

あと驚いたのがタコの頭sign01

Pap_0008_2

北海道では足よりも頭を食べる習慣があるそうで

ゴムボールのような大きなタコの頭がパックに入って

売られていたのを見た時はビックリ

   

他にも、鮮魚売り場には見たこともないような魚が並んでいる事も多く

ちょっとした水族館気分でのぞいてしまいますsmile

  

ちょっとグロテスクな ゴッコ(ピンボケsweat01

Pap_0007

カスペsign02

Pap_0006

いったいナニモノなのか全く見当も付かず・・・

家に帰って調べてみると、エイのヒレだそう。

ふーーん

   

じゃあ・・・

(みず) ってgawkナニ?

2012年2月11日 (土曜日)

駄菓子いろいろ

子供の頃に食べた駄菓子と言えば

グッピーラムネ

麩菓子

くじ引き飴(ピンクとミドリの飴にヒモが付いてるヤツ)

あんず棒(あんずボー??)

などなど思い出すけど

北海道に来て初めてお目にかかった駄菓子

あめせんsign01

Imgp7883

こちらでは、とってもポピュラーなお菓子だそう。

なので、私が知らなかったという事実から、この駄菓子が全国区でなかった事を知った

まーさんは、ちょっとショックだった模様・・

 

中には水あめが入っていて、美味しいけどメチャクチャ食べにくいsweat01

Imgp7910

歯にくっくく!

上あごにくっつく!

ちょっとイラッthunder

食べるのにものすごく時間が掛かりますsweat02

でも、まーさんは普通にパリパリ・・

やはり食べるには、コツがいるらしい。

 

まだ食べてないけど、同じくスーパーで見付けた「大賞飴」という飴

Imgp7892

なんともレトロな風貌が気になり購入~

   

横浜にしか住んだ事がなく、更に親戚一同横浜在住だったため

横浜での生活しか知らずに過ごしてきたワタシ。

北海道に来て、本当にワタシってば狭ぁぁ~い世界で生きてたんだなぁ~と痛感sign01

北海道でのビックリの日々は、まだ暫く続きそうです・・catface

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト