« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火曜日)

キャットタワーにて

ようやく暖かくなってきて、久しぶりに窓を開け放つと・・

ワラワラcatcatcatcatcat全員集合sign03

P3296834

恐らく・・

イヤ完璧に、重量オーバーですなsweat01   

     
      
   

ゆきちゃんcatとアメリcatは、とにかく興味津々でキョロキョロ

P3296831

    
     
      

アレちゃんcatは、電線にとまる鳥に釘付けsign01

P3296841

 

 

ゆきちゃんcatは、家の前に停まった宅配便のトラックが気になる模様eye

P3296844

 

 

アメリcatは何を見てるのかは不明だけど、いつになく可愛く撮れたので採用(笑)

P3296855

アメリは顔部分が黒いから、いつも表情がつぶれちゃって可愛く撮るのがムズカシイsweat01

 

 

sign02

みぃみぃcatはドコ行った?と思ったら・・

 

 

1人でフテ寝 angry

Pc085461

キャットタワーで、ゆきちゃんcatとの場所取り争いに負けて

外が全然見られなかったそうですcoldsweats01

2015年4月19日 (日曜日)

野鳥に目覚める

去年、近所に出来た「THE BIRD WATCHING CAFE

野鳥写真家  嶋田忠さん のギャラリーと

野鳥を撮影する為の小屋も併設されているカフェcafe

    
   

まだ小屋での撮影は未経験だけど、カフェに行っては

お茶をしながら窓越しにパチリcamera

    
   
      

アカゲラ オス
_1018848                     

    

ヤマガラ
_1019003                 
うーーーーん

鳥を撮るのって、めちゃくちゃムズカシイwobbly

鳥を美しく撮る方を尊敬しますcatface

      
         
      

喰い気旺盛なワタシは、もちろんこちらでウマウマも頂きますcatface    

P1090121     

 

去年のクリスマスメニュー

『ローストポークプレート』

P1090126
ボリューム満点で美味しかったhappy02

    
    
      

窓の外には様々な、バードテーブル

P2186483                     

     
   

こちらのえさ箱には、ヤマガラ と シジュウカラ

_1018934          

      

        
まだまだ勉強不足のワタシsweat01

この子は・・・コガラ?
_1018911001    

       
       

横浜に居た時には、絶対に逢うことの出来なかったアカゲラにも

近所でお茶を飲みながら気軽に逢えちゃうcatface

北海道ってスゴイな(笑)
_1018871     

     
        

メスのアカゲラさんも登場sign01
 
_1018902     

 
_1018905

      
        

家のベランダのバードテーブルにもよく遊びに来てくれる

ヤマガラさん
_1018940
でも、同じヤマガラさんでも、森を背にする佇まいは

いつものヤマガラさんとなんか違う・・

     
    
       

美しい後姿・・
_1018986

      

いや、どの姿を撮っても美しいconfident

_1018980     

      

これからは東南アジアから夏鳥たちがやって来るのだそう。

オオルリやキビタキにも逢えるらしいsign01

      
       

色鮮やかな夏鳥は、きっと写真映えもするだろうし

そりゃ逢ってはみたいけど・・・

でもなぜか昔から、スズメ目

中でもゴジュウカラに惹かれるワタシconfident

_1018824
でも・・

彼らの素早い動きについていけず

撮れたのはこの1枚だけsweat01
     

   

腕を磨いて、もっとゴジュウカラを撮りたいsign03

待ってろよ~ゴジュウカラ君

2015年4月18日 (土曜日)

雪の壁!

先週、いい天気に誘われてニセコ方面へドライブrvcar

    

真狩から望む羊蹄山

美しい~catface

P4087211     

      

ニセコ辺りは、まだまだ冬景色

スキーを楽しんでいる人も・・

P4087237

       
     
     

ニセコの五色温泉周辺は、こんな雪の壁sweat01

P4087233     

 

私の相棒、コペン号もこんな感じでポツーーーンsweat02

P4087248

 

 

高いところでは、まだ5メートル程の積雪がありそう

P4087255

    
       

お昼は、みぃ家御用達のルスツの道の駅でモグモグriceball

今回のお目当ては、期間限定の『たまごかけご飯定食』

P4087202

コロッケや、野菜た~っぷりのドデカ豚汁などがついて・・

なんと500円sign03

大満足~happy02

 

美しい風景にも惹かれるけど、結局毎回食べ物ありきで目的地が決まる

喰いしん坊みぃ家smile

 

 

ちなみに、五色温泉の場所はコチラ~



千歳からは車で3時間ほどの距離

ここの温泉の泉質はサイコーですsign03

2015年4月17日 (金曜日)

羨ましい・・

アメリねぇちゃんcatとまき毛兄さんcatに甘えて

一緒にお昼寝

P1271735

こんな風に甘えさせてもらってるくせに・・

 

 

くつろぐアメリねぇちゃんを

上の段から悪い顔して悪巧みするデビルゆきcat

P3242078

     

 

そして
容赦なく頭に ガブ~sign01


P3242074

 

 

いつもは、おっとりなアメリねぇさんcatも、相当痛かったらしく

教育的指導~smile

P3242076

 

 

アメリねぇちゃんの迫力に、尻尾を巻いたデビルゆきcat

懲りずに今度は

隣の部屋の窓辺でくつろぐまき毛兄貴catに、不意打ちパンチimpact

P3292187

 

      

恐いもの知らずデビルゆきcat

P3292181

 

 

でも、なんだかんだ、みんなから可愛がられてるデビルゆきcat

P1271731

たくさんの兄弟に囲まれて育つって、こんな感じなのかな・・

デビルゆきがちょっと羨ましい、一人っ子のワタシcatface

2015年4月11日 (土曜日)

カリスマ毛繕い師

甘え上手のゆきcatお嬢

この仕草は

「あれ兄ちゃん、毛繕いしてぇ~」 のおねだりheart01

Pc315838

 

 

あれちゃんcat

「・・ったくしょ~がねぇなぁ~」 とブツブツ言いながらもペロペロ

Pc315849

 

 

ゆきcatお嬢、ご満悦でこの表情~

Pc315860

 

 

ただ、加減知らずのあれちゃんは、ずーーーっとペロペロ

Pc165578

    
      
     

でぇぇぇ~~~~

       
        

毎回、こうなるsign03

     Pc165599 通称:ベッカムヘアー 若しくは はなわヘアーsmile   

 

 

凹む、ゆきお嬢smile

Pc165590

      
         
     

そして

抗議の眼・・・

 

Pc165593

 

 

そんな抗議の眼に気付かない

カリスマ毛繕い師catあれちゃんは

「どぉ?オレ、いい兄貴でしょ?」 とドヤ中~catface

Pc165620


2015年4月10日 (金曜日)

ダルい日の過ごし方

ずっと暖かい日がつづいていた千歳だったけど

ここ数日は冬へと逆戻りsweat01

朝晩寒い日が続いています。

体が気温差についていけず、ちょっとダルダルの私sad

    

私がぼんやりとしてると、何故か猫らもマッタリ・・

Pb034706

      

寝ぼけ顔がブチャイクdelicious
Pb034711    

       

みぃみぃも・・・
P5052531     

        

ヘンな寝姿で、爆睡sleepy

P5052529

        
         

こんな日は美味しい物をたべて元気になるのが一番だけど

ちょっとまだ出掛ける気力はなく、想像で楽しむsmileTHE 喰いしんぼう

     
        

先月初めて行った「キッチン ファームヤード

農家さんが経営するレストラン

 

野菜がたぁぁぁ~~っぷりのスープカレー

これでもかsign01ってほど野菜が入っていて彩りもキレイ

P2256505  

さすが農家さんだけあって、とにかく野菜の種類が豊富でどれも美味しいcatface

     P2256499

 

 

周りは畑と森しかないから、ナビがないと行き着くのは厳しいかもsweat01

でも、その分景色はサイコーsign03

P2256507

    

千歳からは車で30分程の距離

これからの季節、ドライブがてらちょっと立ち寄るのもイイかもhappy01



あ~~~~

早くスッキリ元気になって、食べに行くぞっdelicious

2015年4月 6日 (月曜日)

イヤな予感・・

先日買ったワゴンを組み立てると・・・

P1256414
やっぱりsweat01 この有り様coldsweats01

     
      
  

ゆきちゃんが上に居るって、キケンな要素満載sign01

P1256396
まき毛はもう既にイヤな予感を察して、用心モードimpact

      
     
     
  

でぇぇぇ~~

P1256398_2

 

やっぱりぃぃぃ~~

       

P1256403

 

こうなってぇぇぇ~~

      

P1256399         

こうなるsmile

       

P1256410
      

     
   
     
      

P1256408
「おいっsign03コノ白い悪魔をなんとかしろsign01

まき毛ご立腹impact


2015年4月 5日 (日曜日)

炭鉱住宅

炭鉱住宅、通称:炭住(たんじゅう)

北海道に来て、初めて知った言葉の1つ。

読んで字の如く

炭鉱で働く方たちの為に建てられた住宅で、長屋のような造りが特徴

       
     

同じ炭住に住む住民は、家族以上の繋がりでお互いの生活を支えあったそう。
P4017077_2        

       

今もこちらで暮らしていらっしゃる方がいる様子だったので、遠くからパシャリ

P4017097     

       
     
     

離れた所にあった、少し新しい造りの炭住

P4016877

   
         

“動”を感じさせない“無”の空気    

P4016941    

        
       

炭住の向かいには、立派な学校も・・

P4016944
でも、ここも既に閉校となっていて、学校の名前も外されていました。

      
   
     

これだけ立派な学校があったのだから

きっとここにも子供たちの声が響いていたはず・・

P4016900    

P4017105     

       
       
        

重い空気に飲み込まれそうになりながら、引き返そうとすると・・

P4016895     

       
     

生命力に溢れた、立派な貫禄ある顔sign01

P4016898
我が家の猫なんか、この子にピンッ!と弾かれただけで逃げていくなsweat01

       
       
   
   

P4016933
人間の目からは“無”だと感じた場所だったけれど

力強い命が今も息づいていました。

     

2015年4月 4日 (土曜日)

三笠市立博物館

富良野に行く途中、いつも見える「三笠市立博物館」

この恐竜達が毎回私を誘惑するんだな~heart01

P4017058
念願叶って行って来ましたcatface      

      
    

三笠はアンモナイトを始め、恐竜の化石が多く見つかっている場所

アンモナイトの展示数は600点にのぼり、国内一なんだそうcatface     

ずらぁぁ~~~~っとアンモナイトheart02

P4017009    

    
     

そして・・

子供の頃に憧れた 「プテラノドン」   

カッコイイsign03  
P4017025    


   

アロサウルス(全身骨格レプリカ)クンもいます。

P4017026    

 

そして、そして~~

ドイツで見つかった、世界最大のアンモナイト模型sign01

直径2.5メートルsign03

デカッcoldsweats02

P4017019     

     
     
       

三笠市役所の建物も風情があると聞き、市役所へ・・

こちらが正面

P4017108    

      
     

光が多く取込めるよう、Y字に建物が造られているのだそう。

裏手側もなんだか趣があるcatface

P4017112        

      
   

石炭を小樽などに積み出す為に造られた道内で最も古い鉄道路線

幌内線の駅「唐松駅」

1987年に廃線

P4017128
よく見ると、駅舎のデザインも美しい

雪がとけた頃、また来ようconfident

2015年4月 2日 (木曜日)

旧奔別炭鉱立坑櫓

以前、夕張の石炭博物館を訪れて以来(その時の記事はコチラ

炭鉱で栄えた町の繁栄と衰退の歴史に興味を持った我が家。

    
       

富良野に行く道すがらにある三笠という町で

いつも遠くに見えていた立坑櫓(たてこうやぐら)が、ずっとずっと気になっていました。

      
      

ようやく念願かなって、その「立坑櫓」と「三笠市博物館」に行ってきました。

    

昔はとても栄えていたであろう民家が立ち並ぶ道を進むと・・・

     

P4016997    
現存する立坑では、国内最大

「 旧奔別炭鉱立坑櫓 」 (きゅう ぽんべつたんこうたてこうやぐら)

     
       
       

P4016965_2
私有地の為、もちろん近くには行けないけれど

息をのむ程の迫力と威圧感

       
       
  

P4016977

昭和35年に設置

日本最大級の大きさで、高さは約51m

当時は東洋一の大立坑と呼ばれていたそう。

    
     

P4017000    
炭鉱で働く多くの人とその家族で、それはそれは賑やかで活気のある町で

劇場も何軒もあったそう。      

      
    
     

P4016960

時が止まったようなこの場所には、得も言われぬ空気が流れていました。

2015年4月 1日 (水曜日)

冬の富良野・美瑛と・・・

3月中旬、いいお天気に誘われて富良野・美瑛へGOsign03

千歳からは車で3時間程の距離

この時期、さすがに富良野に向かうは少ないらしく行き交う車も少なく

気持ちよくドライブrvcar

    
    

美瑛の丘では、王道のぐるっと丘を巡るコース

この時期、道路以外は雪かきがされておらず、どこも雪との闘いsnow

  
       

「北西の丘展望公園」

P3186642
雪をかき分け雪にはまりながら、逆光の中ムキになって撮影(笑)

   

雪の表面がうっすらとけ、それが陽に照らされて美しい~

けど・・

P3186675
うまくその様子が出せておらず、ガックリdown

    
      
     

次は
P3186657   
うーーーん

P3186650
実にビミョーーな写真sweat01

     
  

そして
P3186703     

どう撮るのが正解?

P3186700
むずかしいcrying

   
   

昔、「いつか冬の美瑛を撮りたい」って言ったら

「百万年早いわsign01」と言われた事があったのを思い出した!

P3186669
確かに私には、まだまだまだまだ修行が足りない模様sweat02

百万年後にまた来ようcoldsweats01

   
    
    

富良野に戻って、「ファーム富田」をのぞいてみる・・

P3186635
人っ子1人居ませんでした(笑)

当たり前か・・smile

    
      

最後に立ち寄った、コロボックルの暮らす ニングルテラス

P3186723
ここもほぼ貸し切り状態で、人っ子1人どころかコロボックル1人居ませんでした(笑)

でも、美しい木工品やガラス細工、オルゴールや銀細工を見て大満足catface

    
     

そしてそして~~~

今回のメインイベントhappy02

ドーーーン!!

P3186628
「らぁめん 支那虎」の 支那そば (800円)

魚介の旨みとしっかりした味で、最近の一押しsign03

    
   

やっぱり相変わらず食い気一番のみぃなのでしたpig

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト