« 稚内を目指すっ! | トップページ | 旅の余韻 »

2012年9月 2日 (日曜日)

日本最北端の地へ

2日目も晴天なり~sun

そして朝からテンション上がる、海鮮朝食バイキング~happy02

P8280326_2

いくら丼で元気満タンsign03

いざsign01

日本最北端の地「宗谷岬」へpunch

P8280350

最北端の地は、残念ながら曇りcloud

晴れていると遠くサハリンまで見えるそう

P8280368

駐車場には、日本一周をしていると言うバイクや自転車の人達も居て

ちょっとした冒険ヤローのたまり場と化していましたcatface

ちょっと羨ましぃ~

P8280358

『日本最北端』なんだか感慨深いです・・

     

とりあえず最北端の目的地は達成sign01

宿泊地である「苫前」に向う予定だったけど・・

最北端到達にテンションUPup

「せっかくココまで来たんだsign03オホーツク海側も走りたいsign01

「そうだhappy02クッチャロ湖へ行こうsign01

と言うことで、更に先を目指すことにcatface

    

宗谷丘陵をひた走るdash

P8280377_2

ここにも沢山の巨大風車が丘に点在

でもあいにくの曇り空・・

P8280381

晴れていたらsunさぞやスゴイ景色が撮れただろうなぁ~

また次、リベンジですdelicious  

    

      

宗谷丘陵を抜けた辺りから晴れ、クッチャロ湖に着いた頃には快晴のいいお天気にsun

P8280387

静かな湖畔でのんびり休憩

P8280412

   

  

休憩後、いよいよ次の宿泊地「苫前」に向けて出発dash

来たルートを引き返し、宗谷岬を経由し稚内市街へ

途中立ち寄ったマックfastfood

P8280421

ココが日本最北端店舗なんだってcatface

     

     

いよいよ稚内ともお別れP8280426_2

遠くに見えるノシャップ岬

weepまた来るねぇ~ 稚内sign01」 

なんだかちょっと離れるのが寂しいweep

     

そんな、ちょっとセンチな気持ちになっていた私に超ド級のプレゼント

     

息をのむような美しい夕日

P8280506

思わずバイクを止め、あまりの美しさに言葉もなく立ち尽くす

P8280500

誰も居ないサロベツ原野

夕日に映し出される利尻富士・・

美しい・・

P8280503

刻々と変わる空の色

P8280472

広い原野、大きな空

自分の小ささに改めて気付かされる

     

    

更に夕日を求め、小さな港へ・・

P8280491

お喋りを楽しみながら釣りを楽しむ地元の釣りキチおじさん達

P8280493

この素晴らしい景色も当たり前のようで、夕日に目をやる人は誰もおらず・・

そんな中、私達2人はひたすら感動。

      

新たな相棒PENのアートフィルターなる機能も使って撮ってみました。

P8280476

 

幻想的・・

   P8280520

     

大興奮の時間はアッと言う間に過ぎ、夕日が沈む

   

サロベツ原野ともサヨナラ

P8280525

   

今まで見てきた景色の中で、一番の美しさ

絶対にまた来ようsign01

絶対にsign03

     

「稚内」と宿泊地の「苫前」の位置関係はこんな感じ

« 稚内を目指すっ! | トップページ | 旅の余韻 »

バイク」カテゴリの記事

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。稚内を目指すっ!と続けて読ませていただきました。
ノシャップ岬のイルカのモニュメントはやはり夕日が似合うなあ。。。俺も2回行ったけどどっちもやはり夕日バックでした!

宗谷丘陵のあの丘、いいですよね。俺も去年の夏走って感動した覚えが。。。

苫前ってどんなところなんでしょう?通ったとは思うんですが、寄ってはいないので次回も楽しみに読ませてもらいます。

クッチャロ湖まで行かれたのですね、うらやましいかぎりですsign03
面白くはないですが峠越えのルートで苫前方面にぬけると、蛇紋岩という難しい地質地帯を少しだけ見る事ができますhappy01
そうだ、留萌駅周辺を通るなら「ぶたちゃん焼き」ですflair
おやき屋さんは他にないので、すぐに分かりますよbleah

みぃちゃん、こんばんは♪

最北端到達おめでとうhappy01
私は夜行列車で行ったことがあるのですが
バイクで風を切って走る道中は格別なものがあるのでしょうね!!
私は移動は車か汽車だったので、バイクって言うおのが羨ましいですhappy02
それに夕日の綺麗なことsign03
ホント素敵なプレゼントですね。
みぃちゃんはこれからもいくらで行けるからいいなぁ。
やっぱ私は老後札幌移住計画を決行しなきゃと思うこの頃。
お金貯めなきゃmoneybag
ってか、いい人がいれば今でもすぐに札幌に移住したいぴあのですheart
みぃちゃん、私の代わりにいろんなところに行って楽しませてねconfident

大樹さん
ノシャップ岬のイルカのオブジェ、私も見た時は感動モノでした。
そのイルカを撮ろうとカメラを構えていると、何人もの人に
「すみません・・撮っていただけますか?」 と声を掛けられまくり・・・
結局自分が撮る頃には薄暗くなっていて、ISO上げまくりでなんとか撮りましたsweat01
宗谷丘陵のあの丘、大きな風車がゆったりとまわっていてなんだか異次元の世界のような不思議な場所でした。
大樹さんも去年の夏あの風景の中にいらしたんですねsign03
苫前にも大きな風車があるので、もしかしたら「あの辺りかな?」って大樹さんも覚えていらっしゃるかも知れないですね。
苫前の道の駅に泊まったのですが、温泉が塩泉でとっても気持ちよかったです。
苫前の町はゆっくり探索出来なかったのですが、静かでのどかな町でしたconfident
     
ぬさん
クッチャロ湖は美しい湖でとっても気持ち良かったです。
「蛇紋岩」という地質地帯が見られる場所があるんですね。
「蛇紋岩」初めて知りました。
峠越えルートは次回行ってみようと思っているので、ちょっとチェックしてみようかなcatface
「おやき」大好きですsign03
留萌駅近くの「ぶたちゃん焼き」ですね!!
留萌は増毛の親戚の家に行く時に必ず行くので、行ってみますhappy01
わーい!美味しいもの大好きheart01
ありがとうございます!!
    
ぴあのちゃん
ぴあのちゃんは夜行列車で行ったことがあるんだね~
列車の旅もまた違った楽しみもあったりして、いいよねconfident
まだ北海道に来て列車の旅をしたことがないから、ちょっと羨ましいなぁ~
私、子供の頃電車が好きで、小学生の頃通学定期を持っていたから、夏休みはその定期券で乗れる範囲を行ったり来たりしてた事もありましたcoldsweats01
駅のアナウンスとかね、なんかそういうの自然と覚えちゃたりしてさ~smile

夕日、本当に綺麗だったよ・・
なんだか感動してしまいました。 
北海道に来て、自然の美しさや雄大さを知った事が一番の宝物かも知れない・・
ぴあのちゃん、道産子のイイ人見付けちゃおっかhappy02

思い出します。
稚内・・・
7月始めでしたが寒くて震えました。
でもハマナスの花が咲いていて忘れられない風景でした。
そこから利尻、礼文に船でいきました。
レオママ達はバスツァーでしたが左手にひたすら海ばかりの道路を何時間も走ってつきました。
バイクではしったら又違う風、匂いを体中にうけて最高だったでしょうね。
みぃさんがうらやましいです。
いつかパパと日本中を旅するのが夢です。

レオママさん
たぶんレオママさんがバスで通った全く同じ道を、私も通って来たんじゃないかな~
7月初めでも震える寒さだったんですね。
確かに、私も震える時ありますcatface
利尻、礼文へも行ったなんて、羨ましいなぁ~
私もいつかチャレンジします!!
 
ご夫婦で車で北海道一周や、時には日本一周している人を時々見掛けます。
キャンピングカーじゃなくて、普通の車の人もrvcar
レオママさんの夢、叶うよ!きっとhappy01
その時は、千歳に寄ってね!!

今回のみぃさんの旅bicyclerestaurantsunnightへ訪問させていただいて
今までの「私の北海道は何だったの!」と思いました。
北海道と言えば大自然、今回のみぃさんの旅こそ「THE HOKKAIDO」です。
北海道は何回も旅airplanetraincarしたけど、こんなに美しく素敵な稚内方面は、
私にとっては未開拓の地でした。
ご褒美の利尻富士fujiに沈む夕日、正に絶景ですlovely
私も絶対に観eyeてみたい~ みぃさん、北海道に住んで幸せheart02いっぱいですね。

michiさん
北海道大ベテランのmichiさんにそう言って頂けると、とっても嬉しいですheart
稚内はまだ未開拓の地だったんですね!!
私も初稚内だったので、あまり情報は持っていないのですがsweat011つ言える事は、稚内はレンタカーを借りて周るのがベストだと思いました。
好きな時間に好きな場所の風景を見られるのは、レンタカーですもんね。
サロベツ原野は本当にすごかったので、是非行って欲しいです!!
そしてmichiさんが撮るサロベツ原野、利尻富士、そして夕日の写真が見たいですhappy02
楽しみにしていますよconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1539621/46912833

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最北端の地へ:

« 稚内を目指すっ! | トップページ | 旅の余韻 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト