« 秋が来た | トップページ | 【続】 恐るべし ~石炭博物館~ »

2012年9月10日 (月曜日)

石炭博物館・・

先週の休日、前回のリベンジと言うことで 夕張 へGOsign03

 

博物館好きの私。

ずっと気になっていた

「石炭博物館」が今回の標的catface

   

財政破綻した夕張

夕張の町を通る度、物悲しい空気を感じていたので

予想はしていたけど・・・

   

以前は遊園地などがあったという、広大な敷地の中にポツンと2人きりsweat02

P9050762

駐車場にあるトイレも板が打ちつけられ、danger閉鎖

「本当に博物館やってるの?」となんだか不安sweat02

      

ふと見ると 「しあわせの滝」 との文字    

P9050765_2

「しあわせの滝」に水はなく、カラッカラに枯れておりますsweat02

ますます不安・・crying

なんだか見てはいけない物を見てしまったような・・

   

不安なまま「石炭博物館」に到着

看板が出ているので、やっている模様

P9050769_2

P9050766_4

博物館の中は、恐らくずーーっと手を加えられていないと思われる

ふる~~~い展示物の数々・・

申し訳ないけど、悲しいほどチープ・・

受付の職員の人も、ずーーっと下を向いて本を読んでいて

さらに悲しくなるthink

     

でも何故か人形だけが気持ち悪い程リアル

P9050771

ちょっと怖いsweat02

   

    

そしてやっと私が一番楽しみにしていた

「入坑シュミレーション」P9050776_2

エレベーターで地下へ向います

1000㍍って書いてあるけど

わりとすぐ到着(笑)

   

エレベーターの扉が開くと・・・ 

げげげっsign03

怖いsweat02

P9050780

カメラの感度を上げているので、明るく見えるけど

実際はも~っと薄暗くshadow

水があちらこちらからポタポタ・・・gawk

P9050790

ここの人形、さらにリアルで怖い・・

P9050783

おまけにボタンを押すと、このおじさん達しゃべるshadow

P9050787

誰も居ない薄暗い坑内に今にも動き出しそうなリアルな人形

そして響くおじさん達の声・・

怖すぎsweat02 

« 秋が来た | トップページ | 【続】 恐るべし ~石炭博物館~ »

徒然日記」カテゴリの記事

コメント

みいちゃん、こんばんは♪

最初から最後まで怖い内容でしたなぁsweat02
みぃちゃんのリポートを見たから、私はもう見なくていいや(笑)
ところで、夕張炭鉱と言えばやっぱ「幸せの黄色いハンカチ」でしょ!!
って歳がばれるってか?!
違う違う!!
バスツアーに参加した時にバスで流れてたんだよcoldsweats01
主演は高倉健さんだったような?!
こう明るく来なくちゃ(笑)
これで怖い話は払しょくできたでしょうhappy02
ま、いい経験になりましたねhappy01

本当に恐いですね。
地下だと冷たい空気が張り詰めていそうだし・・・本当は誰もいなくなったらみんな勝手に歩いていたりして・・・sad

何人くらいの人形がいるんでしょうね?

レオママ子供が小さい頃団地の5階に住んでいたんですが同じ階段の1階にお爺さんとお婆さんがすんでいてレオママも子供達も家族のように付き合っていました。
そのお爺さん達は昔は夕張の炭鉱で働いていたのだそうです。
お爺さんは頭の良い人で炭鉱の事務所で働きお婆ちゃんは炭鉱で石炭を運んでいたのだそうです。
お婆ちゃんはトロッコと壁の間に挟まれ腰の骨を折ったことがあると言ってました。
遊びに行くたび炭鉱の話や北海道の親戚が送ってくれるみがきニシンをかなづちでたたいて焼いてくれるのをよくいただきました。
懐かしい昔を思い出しました。
何年か前お爺さんは亡くなりましたがお婆さんは今87歳くらいになり近くに娘さんと住んでいますが認知症になりもう私達の事はわからないそうです。
子供達も本当にかわいがってもらった人達でした。thinkwobbly

数年前にわが家が行った時は、もう少しだけ華やかでしたが。。。
今は、このような状況なのですねsweat02

ぴあのちゃん
バスツアーで行った事あるんだね~
「幸せの黄色いハンカチ」
そうそう!高倉健さん、リアルタイムで見たよねぇ~
・・って、私も違うってばっsmile
夕張の道路の両側に黄色い旗がはためいていたから、交通安全の旗かと思っていたら、後でそれが「黄色いハンカチ」だって気付いたワタシcoldsweats01でした。
ちょっと怖かったけど、それはそれで楽しめました。
でも、1人では絶対に無理っすshock
   
レオママさん
ご近所だったお爺さんとお婆さん、夕張の炭鉱で働いていたんですね。
腰の骨を折ったって・・ものすごいい重傷だよね。
後遺症とか大丈夫だったのかな・・
夕張の炭鉱は、人力で行う事がとても多くて、炭鉱の中でもとっても過酷な現場だったんだって。
それで事故も多かったって。
展示物の中にも、事故についての記述が沢山あって、100人単位の犠牲者が出た事故も何度かあったみたい。
よーく考えるとそういう意味でも相当怖いんだけど、その事に気付いたのは出た後でしたsmile
でもほんと、あまりに人形がリアルで、レオママさんが言うように夜になると動き出しそうだったよぉぉ~
ここのスペースには、人形どのくらい居たかなぁ・・
50体はあったように思うよ~shadow
    
ぬさん
おぉぉ~さすが!!
ぬさんは行ったことがおありなんですねcatface
数年前はもう少し活気があったのかぁ。。
これから先、もしかしたら閉園になってしまう可能性もなきにしもあらず・・かも知れませんね。
そうそう、「メロン城」は閉鎖されていました。
私としては、とっても興味深い博物館だったので、やり方次第では人を呼べそうな気がするんですけどね。
もっと社会科見学とか、バスツアーにもっと積極的に組み込むとか活用してもらえるように働きかけたらいいのに。。なんて思いました。
(主人は小学校の時、社会科見学で来たそうです)
オバちゃんの勝手な見解ですが・・
問題は職員の人のやる気のような気がしてなりませんでした・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1539621/47002275

この記事へのトラックバック一覧です: 石炭博物館・・:

« 秋が来た | トップページ | 【続】 恐るべし ~石炭博物館~ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト