« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日曜日)

ジッとして居られない夏

先週の我が家の休日は、「曇り」という天気予報に反していい天気~sun

北海道の夏は短いですぞsign03

と言うことで、朝からニセコ方面にバイクでGOdash

途中、真狩(マッカリ)で撮影タイムcatface

P8220087_2

空が高く、雲も美しい~

パステル画のような色鮮やかな風景に大きく深呼吸happy01

P8220091_2

止まると汗だくになる程暑いんだけど、走ると爽快~~

どこまでも~どこまでも~dash 行きたくなりますsmile

 

5月に訪れた時、雪で行けなかったニセコ『五色温泉郷』 へsign03

  

おぉぉ~~

今回は橋も渡れるっhappy02

P8220133

ちなみに 5月に訪れた時 は・・・

Imgp9122_2

近付くことも出来ませんでしたsweat01

   

      

橋を渡ると、雄雄しい山肌が・・・

P8220115

気になっていた鳥居にも行くことが出来ました。

P8220113

青い空を背景に、鳥居を撮りたかったのですが

周りに草が多くちょっと絵的には難しくsweat01

離れたところからcatface

   

美しい景色にひたっていると

「こんにちは~」 と山歩きを楽しんでいらっしゃる方々とすれ違う

P8220127

こんな素晴らしい天気の中、山を歩くなんて気持ちいいだろうなぁ~

温泉と山歩き、いつもセットで楽しんでいる私にとってはうってつけの場所fuji

よしっsign03

山ガール(smile?)友達に連絡だっsign01

    

   

帰り道、美味しいお豆腐があると聞いていたので、お豆腐捜索

結局は夏休みでお店が閉まっていて残念sweat02

でもあまりの暑さに喉が渇き、美味しいお水を求めて寄り道

真狩は細川たかしさんの出身地で、近くには歌う銅像もあるらしいkaraoke

P8220155

湧き水は、ペットボトルに入れるとすぐに水滴が付くほど冷たく

美味しいぃぃ~~happy02

多くの人がタンクに水を汲んでいたけれど、バイクの私達はペットボトルが精一杯

「飲み溜めだぁ~」と言いながら更にゴクゴクhappy02

P8220150

    

     

帰り道によく通る、私のお気に入りの道

P8220104_5

山へと吸い込まれていくかのように、真っ直ぐに伸びる道路が印象的 confident

   

   

五色沼温泉郷は、ココですcatface

    

      

さてさて、明日から我が家は何ヶ月ぶりかの3連休happy02

稚内・宗谷岬を目指します。

バイクで・・の希望ではありますが、朝のお天気予報次第では

無理せず車で行く予定rvcar

初めての最北端の地

さてさて、どんな旅になるかな?

まずは兎にも角にも安全運転で行ってきますclover

2012年8月24日 (金曜日)

室蘭の夜景

Imgp2114

月に1度、室蘭にお住まいの患者さんへの出張治療

歩けなかったおばあちゃんが徐々に歩けるようになって・・

まーさん共々みんな笑顔confident

  

嬉しい気持ちのまま、室蘭の美しい夕日を観に行くことに・・

以前室蘭に住んでいた友人から、情報は既に入手っsign03

友人お勧めの「測量山」へdash

   

到着すると正にベストタイミングsign01

室蘭の海と空・・

Imgp2073

刻々と変わる美しく情景にため息・・

Imgp2153

そして    

私が大好きな時間へ・・

blue moment (ブルーモーメント)

Imgp2086

     

室蘭の街も青く染まります

Imgp2232

そして闇へ・・

Imgp2241

「白鳥大橋」が美しく浮かび上がるnight

    

    

美しい時間に大興奮の私でしたが、ふと気付くと周囲は真っ暗闇sweat02

もちろん人っ子1人居らず・・・

crying こ、こ、こ、恐い・・・Imgp2189

さっきまで美しいと感じていたテレビ塔まで、なんだか恐いぃぃぃ~wobbly

真っ暗闇の階段をソロリソロリと下りながら、なんとか車まで辿り着いた私でした。

    

    

室蘭は千歳から高速で1時間半程rvcardash

また来月、更に元気になったおばあちゃんに逢えるかな・・

2012年8月20日 (月曜日)

愛しのペン

昔、フィルムカメラの修理やカスタムを仕事としていた私。

扱う機種はニコンが主だったけど

オリンパス ペンだけは別格の存在camera

ハーフサイズながらも高い描写力、そして何よりあの可愛いボディー

メロメロでしたheart01

一時期は全シリーズを持っていたほどheart02

  

なので、2009年に復活が決まった時にはワクワクが止まらず・・

でも、最初に見た時は、イマドキ風なボディーに

「ペンじゃない weep

と思ったけど、だんだん虜に・・

でも如何せん「高嶺の花」

カメラ屋に行ってコッソリ触るのが関の山でした。

でもsign03

色々とご縁がありまして、嬉しい出会いに巡り会い

ついに、我が家にやって来ましたぁ~っsign03

  

愛しのペンheart03

Imgp2401

まずはとにかく撮りたくてcamera

設定もそこそこに、パシャパシャsmile

P8110048

P8110047

必然的に被写体はヤツラcat

P8110033

P8110037

カメラの細部を見ると、かつてのペンの面影が・・

「モードダイヤル」は、きっと「巻き戻しクランク」を模しているんだろうなぁ~

昔の面影を見付けてcatfaceちょっと嬉しい

P8110056

う~んheart04

気持ちいいconfident

美しいconfident

大切に大切に使わせて頂きますhappy01

2012年8月18日 (土曜日)

旅の最後に友人と

Imgp2451

初日の夜は、まーさんの親戚と、お鮨を囲んで楽しい語らいの夜night

   

増毛に来るといつも宿泊するホテル

オーベルジュましけ

Imgp2458

ここはフレンチの三國清三さん監修の料理が味わえるのだけど

毎回親戚とお鮨を食べに行ってしまうので、食したことはナシcoldsweats01

Imgp2453

私的には、朝食の「すじこ」が一番のお目当てだったりします smile

    

翌日、朝一番に親戚とお墓参りを済ませ

昨日あまりにも素敵だったオロロンラインが忘れられず・・

またもやオロロンへsmile

   

途中海沿いにある「旧花田家番屋

Imgp2495

鰊漁が盛んだった明治から大正の時代の活気が感じられる道内屈指の鰊番屋。

   

    

ここでそろそろ時間の限界・・・

Imgp2472

海沿いの道に別れを告げて、帰路へ

ちなみに・・

千歳から初日に行った「初山別」(ショサンベツ)という場所まで、約250㌔sweat01

2日間でこのルートを往復し約500㌔

いや~それにしても走ったなぁ smile

     

帰り道、途中の北竜町にて7月のリベンジsign01

おぉぉぉ~~~sign03

Imgp2508

ドンピシャsign03

超満開fujiひまわりの海~~ happy02

Imgp2521

ちょっと雲が出てきてしまって、残念だったけどやはり圧巻sign03

Imgp2531

作付面積としては、日本一なのだそうcatface

Imgp2540

一昨年と同じ場所から撮ったのだけど・・・

一昨年は花が全てこちらを向いていたのに、今年は花の向きが逆で全て後ろ向き

年によって咲く方向が違うんだね。

    

     

ひまわりが大好きだった私の友人

今年の夏、一緒にココに来ようと約束してた。

ひまわり畑の中で、彼女を想う・・

なんだか隣に居てくれた気がした。

万里子、いつも一緒だよ!

Imgp2558_2

2012年8月17日 (金曜日)

北海道ツーリングの醍醐味

8月14日と15日は我が家のお盆休み

今年もお墓のある増毛へ1泊2日で出発

今年はもちろん~

バイクでGOdash

目的はお墓参りと・・

増毛から時間の許す限りオロロンラインを北上することsmile

オロロンラインとは、北海道を訪れるライダーなら1度は走りたいルート

ちなみにオロロンライン(増毛~宗谷岬)はココです

今回は時間の都合上、中間程の場所にある「初山別」という場所まで。

 

海辺の道は気持ちよくって、最高っsign01

そして何より沢山の人との出逢いがあって楽しいnote

Imgp2429

沢山のライダーとすれ違うたび、数え切れない程のピースの挨拶scissors

みーんな笑顔で大きく手を振ったり、とにかくテンションが高いっ happy02

 

自転車で北海道を周っている人も多く、大きな荷物を載せて走る人も沢山sign03

自転車も二輪仲間、バイクから手を振る人も多い

私も 「頑張って~sign01」 の意味も込めてすれ違いざまに手を振ると

みんな嬉しそうに手を振り返してくれるhappy01

リヤカーを押して旅している人

歩いて北海道を旅している人

みーんな大きく手を振ってくれるhappy01

「どちらからいらしたんですか?」なんて話したり・・

なんだか、心がほっこりheart01

こういう人との交流、昔懐かしいそんな感じconfident

   

知らなかった・・

夏の北海道には老若男女問わず、スゴイ人達が集まって来ていたんだ。。

なんだか別世界に足を踏み入れた感じ・・

でもヤバイです

非日常が流れる時間

ちょっと病み付きになってしまったかも・・・sweat01

Imgp2446

8月末に3日間お休みを頂く予定なので、既に次のツーリングを計画中

最北端sign03

宗谷岬を目指す予定catface

    

皆さんにもツーリングのイメージを伝えたくて

お気に入りの動画を貼り付けちゃいましたdelicious

この方のツーリング記録(①~⑥まであるんです)はとても美しく、見ているだけでも楽しいんですcatface

2012年8月16日 (木曜日)

夏休みの過ごし方

夕暮れの支笏湖

Imgp0073

いつもは閑散としているのに、夏休みという事もあって

釣りを楽しむ沢山の子供達

Imgp0069

静かな湖畔に響く元気な声

      

     

先日行った近くの川でも、魚取りに夢中の姉妹

 Imgp9469

   

なんだか懐かしい夏休みの過ごし方confident

2012年8月13日 (月曜日)

短い夏のお楽しみ

暦の上では秋になってしまいましたが、北海道の短い夏

千歳でも毎週末、お祭りが行われていますsign03

_7168122

この写真は7月15日に行われた、『スカイ・ビア&YOSAKOI祭』のステージ

もちろんステージも見ていたのですが、この広~い空に

confident 惚れ惚れ

_7168132

この場所、千歳市役所の駐車場!

正に千歳の中心地catface

町の中心地でこの空の広さは恐るべし千歳っsign03

_7167712

    

     

7月29日に支笏湖で行われた、『支笏湖 湖水まつり』

Imgp0003_2

たまたま近くを通りかかったので、ちょっと寄り道catface

ちょうど最後の和太鼓演奏のステージ

Imgp0030

大迫力だったのに、小さなカメラしか持っていなかったのが残念sweat02

Imgp0063

小雨がパラつくあいにくのお天気だったけど、熱い演奏に心躍るひと時happy01

   

私が愛してやまないheart9月の千歳神社のお祭りまで

まだまだお祭りウィークは続きますhappy02

2012年8月12日 (日曜日)

千歳基地 航空祭 【T-4/E-2C/F-15/タマゴ型】

_1018839

お昼過ぎともなると、全体的にのんびりムードcatface

    

      

そんな中、あまり時間のない私はあちこち忙しなく歩き回っていましたsweat01

    

      

1996年から3代目ブルーインパルス機として活躍している『T-4』

_1018713

愛称「ドルフィン」 小型で可愛い機体catface

    

    

    

何故だか、と~~っても心惹かれる、早期警戒機 『E-2C』 

Imgp2309

前回もこの機体の前に居る時間が一番長かったかもheart01

私が子供の頃から大好きだったスヌーピーに似てるからsign02

機体のフォルムと言い、なぜだか惹かれちゃう catface

Imgp2301

レーダーが搭載され、主翼が後方へと折り畳むことが出来るんです。

主翼がどうなっているのか、思わず近くまで行って凝視eye

     

  

        

垂直尾翼にあるこの絵は、どこの飛行部隊に属しているかを表すマーク   

Imgp2362

それにしても・・・

同じ熊なのに、絵のタッチが違い過ぎやしませんかsign02

Imgp2347

Imgp2371_2

    

    

       

私が子供なら絶対参加していた、F-15との綱引きっsign03

Imgp2392_2      

もちろん、子供チームの勝利punch

    

    

     

『F-15』の編隊飛行が始まる頃、ポツリポツリと雨が・・・

_1018913_3

_1018936_2

美しさという面では、やはり『F-15』は最強sign01

 

雨も徐々に本降りへ・・rain

この雲では機影も見えにくく、撮影は困難と判断し撤収~~

    

      

帰る途中に見付けた、小さくて可愛い 『タマゴ型 F-16』smile

Imgp2399

「航続距離 子供の心を掴むまで」

「最大速度 徒歩以上 ジョギング未満」   だってsmile

      

今年はあいにくのお天気だったけど、最大限満喫した私でしたcatface

もし私が千歳で育った子供だったら・・

絶対、航空自衛隊に憧れてshine入隊してたかも知れないなぁ~

gawk あ。。

でもワタクシ救いようのない程の運動オンチsweat02

無理だな・・gawk

2012年8月11日 (土曜日)

千歳基地 航空祭 【政府専用機編】

_1018775001                       政府専用機 ( ボーイング747-400)

『政府専用機』なんて横浜に居た時は、全く馴染みがなかったけど

千歳に居ると、びっくりする程頻繁に政府専用機を見掛けます。

政府専用機は新千歳空港に格納されているからなんだろうけど

それにしてもよく飛んでます~airplane

   

航空祭会場で、突如雲の中から『政府専用機』登場~sign03

Imgp2297_2

こんなに近くを飛んでいる姿を見るのは初めてcatface

_1018754_2

  

着陸し、旋回dash

_1018774_3

  

 

どうやら私が陣取っている場所に来る模様happy02

_1018779_2

  

 

一旦停車し、牽引車に引かれながらゆっくり移動

Imgp2316_2

   

   

うわぁぁ~

目の前にぃぃぃぃ~~~~happy02

_1018827

動くジャンボをこんな真近に見たのは生まれて初めて

   

遠くに着陸した時には少なかった人も、近くに到着した頃には多くの人が・・

Imgp2330

圧倒的な存在感sign01

大迫力のジャンボでした。

2012年8月10日 (金曜日)

千歳基地 航空祭 【F-15編】

_1018608

年に1度のhappy02お楽しみ~~sign03

8月5日(日) 千歳基地 『航空祭』に出撃airplane

天候は、どんよりとした雲が広がってはいるけど、今のところ雨はナシ

   

まずはお目当てのF-15sign03

模擬スクランブル発進が見られるとの事で、興味津々sign01

【スクランブル=緊急発進指令

 国籍不明機が領空付近に接近した場合、緊急発進指令が発令される。】

     

緊急発進指令を受令すると、5分以内に離陸するのだそう。

2機のF-15の模擬スクランブルが始まります。

_1018546_2

模擬であっても、なんだか見ているだけで緊張sweat01

_1018553

 

対空ミサイル搭載作業開始

_1018557

_1018558

_1018568

そしてパイロットが乗り込みます。

_1018584

_1018658

アッという間にF-15発進

_1018607

目の前を通過する時、パイロットが手を振ってくれましたhappy01

_1018615

目の前に迫るF-15

ファインダーを覗きながら

「ヤバイsign01ヤバイsign01カッコ良すぎる・・」 と独り言、言いまくりの私catface

_1018634

_1018696

_1018702

今回は離陸せずだったけど、真近に見るF-15は凛々しく美しかったhappy02

      

余談ですが・・・

千歳に来て、スクランブルがこんなにも多いとは知らなかった私。

なんと!

3日に1度位の割合で、スクランブルがあるのだそう。

F-15に大興奮した私だけど

静まり返った真夜中や早朝、突然F-15の『ゴォォォーーー』という

爆音が響き渡る時は、未だになんだか恐ろしさを感じます。

2012年8月 5日 (日曜日)

2012 航空祭前日予行

明日(5日)は夏のお楽しみcatface

千歳基地での『航空祭sign03

_1018455

_1018465

でも、残念ながら明日は雨の予報・・

本日もドンヨリcloudとしているけど、前日の予行飛行を観に行くことにcatface

   

昨日もF15が飛んでいたルート沿い、基地に隣接する丘へ

_1018162

すでに長玉を担いだ人・人・人sign03

_1018283

気合の入った白レンズのお姿もfuji

私は300mmが精一杯ですが・・delicious

   

基地内は既に飛行準備完了の様子

_1018172

_1018202

_1018214

そしていよいよ、轟音を響かせ続々とsign01

_1018516

_1018489

カッコイイ~happy02

 

ふと近くの道路を見ると

沢山の車が見物の為に停車していてrvcar大渋滞

_1018402

  

航空祭の会場から見るのとはまた違ったアングルで見ることが出来て

大興奮sign03  

_1018322

_1018334

必死に機影を追うけど・・・

難しいsweat01

_1018382

_1018425_2

  

丘をかすめるように頭上をF15が通過sign03

あまりのド迫力に思わずファインダーから目を離して、直に目で見ちゃったワタシsweat02

なので写真はナシcoldsweats01

   

_1018451

_1018529

明日は朝から出撃予定。

でももう既に雨が降り始めている千歳・・

明日はどうなるかなぁ。。

_1018348

2012年8月 4日 (土曜日)

釣りキチ・・

今週の休日は、あいにくのドンヨリ曇り空cloud

お天気が良ければ遠出しようと楽しみにしていたけど

雨に降られてしまいそうなので、断念pig

なので・・

またもや支笏湖へdash

    

今回は支笏湖でfish釣りsign03

北海道に来て初めての釣りなので、おおはしゃぎ~happy02

P1040822

実は私、釣りが大好きheart02

父親がまだ居た頃、夏休みは山男だった父親に連れられ

数日間の山ごもり。

けもの道のような道なき道を数時間ひたすら歩き

誰も来ない山奥でテント設営

そして、川を探して晩ご飯を釣って来るのが私の役目でした。

おかげで“釣りキチみぃ平”と呼ばれる程の腕前にcatface

でも・・

何も釣れず、飯盒で炊くご飯ダケって事もあったけどねsweat01

   

そんな過去の栄光は何処へやら・・・

今回はbearingま~ったくダメな みぃ平でしたdown

結局みぃ平が釣ったのは、ウグイ1匹だけgawk

惨敗ですsweat02

救いは、大きさでは1番だったこと・・

P1040830_2

ウグイばっかりsweat02

「またね~!」 と、リリースして来ました。

   

 

久しぶりの釣りで、釣りへの思いが再燃sign01

このままでは“釣りキチみぃ平”の名が廃るsign03

リベンジだっpunch

2012年8月 3日 (金曜日)

すすきのの夏

毎週水曜日は、週に1度のcatface我が家の休日

先週の水曜日は、翌日朝早くから札幌で仕事関係の所用がある為

早めに札幌入りし泊まることに。

「札幌で何がしたい?」とまーさんに聞かれ、迷わず

「鰻が食べたいっsign03

と私、即答smile

 

鰻は私の大好物の1つ

高騰している鰻、でももしかしたら数年後には手の出ない程

高くなるかも知れないと聞き、とにかく今のうちに食べておきたかったdelicious

それに・・・

悲しいことに、千歳には鰻屋さんがgawkナイのでふsweat02

Imgp2013

札幌すすきの交差点にある『かど屋』の鰻

美味しくて大満足ぅぅぅ~~happy02

    

 

食後は、すすきの界隈をお散歩

狸小路商店街は冬に来た時とはうって変わって、賑やかなお祭りムード一色sign01

Imgp2059

「狸まつり」と言うことで・・

Imgp2056

頭上には、狸小路のキャラクター「だっこポン」

ちなみに、だっこポンの好きな食べ物は「たぬきそば&たぬきうどん」だそうですcatface

     

    

すすきのの街中にはステージが設けられ、『すすきの夜市&音楽祭』の真っ最中note

Imgp2047

札幌でも千歳と同じく、短い夏を思い切り楽しむ道民パワーを感じましたhappy01

      

   

あ、そうそう

狸小路商店街で

「ん?なんだか見覚えのある熊さんだ・・」と思ったら

Imgp2064

     

去年の11月にココで会った熊さん catface

Imgp6269

冬にまた来るね~delicious

2012年8月 2日 (木曜日)

ピースサイン

最近の我が家のブーム

仕事前の早朝ツーリングcatface

朝5時半に起床して支笏湖へGOsign03

千歳市街を抜けると、ほとんど信号はなく40分程で支笏湖に到着happy02

Imgp9949_3

この日は青い空と澄んだ支笏湖が爽やかconfident 

Imgp9960

  

夏休み期間に入り、北海道にはライダーが全国から続々と集結sign03

早朝にも係わらず、途中何台ものバイクとすれ違います。

土日の朝ともなれば、数十台sign01

みんな後ろに、テントや寝袋など大~きな荷物を載せて

正に“北海道ツーリングスタイル”

バイクと共にフェリーで到着し、1週間程かけて北海道を走るdash

それはそれは皆さん気合が入ってますsign03

Imgp9980_3

  

ご存知の方も多いかも知れませんが

北海道ではライダーの間に、暗黙のお約束があるんですdelicious

それは、走行中すれ違ったライダー同士、ピースサインscissorsなどで挨拶を交わすことsign01
(昔、私が父親のバイクの後ろに乗っていた頃は、関東でも時々その挨拶があったんだけど~)

すれ違う時に、ピースサインscissorsや大きく手を振ってくれるライダー

時にはガッツポーズの人もsmile

思わず1人、ニヤッcatfaceとなる瞬間

そして、なんだかライダー同志の連帯感が感じられて、ちょっと嬉しい瞬間

Imgp9987_2

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト