« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土曜日)

増毛ツーリング

先週、まーさんの田舎でもある『増毛』へ、お墓参りも兼ねてツーリングsun

以前にもこのブログに書いたことがあるのですが

「ゾウモウ」ではありませんsmile

「マシケ」と読むんですよ~delicious

なーんてbleah

私も、最初この地名を見た時は「ゾウモウsign02」と読みましたけどね(笑)

  

悩んでいる人にとっては肖りたい地名

一昨年、初めて増毛を訪れた時“増毛神社”で見付けてしまった七夕の短冊・・

七夕飾りの願いごと(参照snail

   

さてさて、先日リクエスト頂いたので、地図を載せてみました。

今回のルートcatface

   

増毛は漁師さんの町なので海産物が豊富sign01

よって毎回必ず食べるものsign03

『いくら丼happy02

お値段も手頃で、と~~っても美味しいのですhappy02

Imgp1917

そして増毛で初めて食べてから、私の大好物になった

「タコざんぎsign01」(タコのから揚げ?)

Imgp1910_2

    

お墓参りをすませ、ずっと見たかった『増毛小学校』へ

増毛小学校は、昭和11年に建築され、現存する木造校舎では道内最大規模だそう。

今年の4月に閉校となり、校舎は保存し一般公開すると聞いていたけど

まだ校舎内へは、立ち入り禁止の状態でした・・

Imgp1996_2

   

趣きのある中央玄関Imgp1943

校舎正面はとっても広く立派

Imgp1961

   

この大きな建物は?

と中を覗くと、体育館basketball

Imgp1978

   

木造の校舎はどこか懐かしく、そして優しくあたたかい空気が流れていました。

でもやはり、子供達の姿がないのは寂しい

校舎がなんだか寂しそうに見えました・・

    

    

増毛を後にし、帰路

途中北竜町にある「ひまわりの里」に寄り道

今年は、涼しい夏が続いていたせいか、ひまわりの姿はなく

まだこんな状態bud

Imgp2004

   

一昨年の夏に訪れた時(2010年7月21日)は、こんな感じだったのになぁ~think

Imgp9695001

Imgp9755

北竜町のひまわりは本当に素晴らしいんですsign03

今年も時期を見計らって行くぞっhappy02

2012年7月24日 (火曜日)

初お披露目

隣町の長沼への道路は

まーーーっすぐで、『THE 北海道』という道confident

 

こーんなまっすぐの道なのに、車の影はなく・・

思わず寝転びたくなりますcatface

Imgp3837_3                          《撮影:2011年夏》

でも・・

トラクターが通るので、注意が必要ですsweat01

Imgp3844                              《撮影:2011年夏》

  

こんな気持ちの良い道まで家から約15分dash

なのでsmileちょ~っと時間が空くと、相棒を連れてチョコチョコと出没sign01                            

   

空は雲っていたけど、私の相棒エストレヤ君をパチリnotes

P1040443

 

そして、まーさんの新しい相棒ドラッグスター君もパチリnotes

P1040434001

2台、初お披露目note

今年の夏は安全運転で北海道を制覇しますっsign01

2012年7月23日 (月曜日)

夏の夜

ニュースを見ていると、各地、猛暑となったり肌寒い日となったり

気温差が激しいようですね。

皆さま体調崩していらっしゃいませんか?

  

こちら千歳は、涼しい夏が続いています。

今日は朝から薄曇cloud

涼しいと言うよりも、ハッキリ言って寒いですgawk

実は今、フリース羽織ってます(笑)

 

そんな千歳ではありますが

7月に入り短い夏を謳歌するかの如く、あちこちでイベントが行われています。

花火大会も2週連続で行われ、今年も行って来ましたsign01

  

今年は今までの経験から、冬物のジャケットを着用

そして水筒には温かいお茶を入れ出発dash

千歳の夜は冷えるのですっsign03

  

花火と言えば、まだ生暖かい地面からのムワッとした熱を感じながら

浴衣姿でパタパタとうちわで煽ぐ・・そんな夏の夜でした。

ですがこちらでは、ひざ掛け持参の人

毛布に包まっている人までcoldsweats01

うーーーん

なんか、花火の雰囲気じゃないsweat02

   

そんなこんなで、花火スタートsign03

今回は三脚ナシで手持ちの為、ウムム・・wobblyですがお許しをsweat02

Imgp3736

関東の花火とは、残念ながら大きさが全然違うのでdespair、迫力には欠けるけど

花火が小さいからなのか、なんだか花火が開く高さがやたらに低く

Imgp3568

そういう意味では迫力アリcatface

(頭の影は、レジャーシート敷いて座っている状態ですsweat01

    

     

この日は雲1つない澄んだ夜空

花火の後、そのまま支笏湖へ星を観に行くことに・・

冬の支笏湖で満天の星を観て以来、星の虜になっている我が家

今までも何度かチャレンジしていたのですが

お月様moon1が明るすぎたり、雲cloudがあったりで

満天の星空には巡り会えずにいました。

   

支笏湖近くのいつもの観測スポット(?)に着き

バイクのエンジンを切り空を見上げると

空一面、驚くほどの数の星の渦

そして天の川も

あまりの美しさに、思わずため息・・

澄んだ空に吸い込まれそうな、不思議な感覚

地面に座って、空を静かに見上げていると、スーッとあこちちで流れ星が

いや~

何度観てもスゴイconfident

  

以前、流星群を撮るために、長野の山に登った事があるけど

その時よりも星の数が多い

いつかこの星を撮ろうsign01

   

漆黒の闇の中、星を見上げニヤニヤすること約15分

まーさんが急に

私達が座り込んでいる、すぐ後ろにある真っ黒な森の方を指差して

「ねぇ・・何か音がしない?」

耳を澄ますと

 

「ザッザッザッ・・」

枯れ葉を踏んでshadow何かが歩いて近付いて来るような音sweat01

 

「えっsign01ナニsign02ナニsign02

と私、小パニックsign03

   

音がする森の方を見ても、暗闇で何も見えないbearing

それでもジーっと見ていると、黒い何かが動いているように見えたりして・・

急にメチャクチャ怖くなって、私は急いで帰り支度。

  

その間も森の奥から

「ザッザッザッ・・」と音が shadow

  

まーさんも 「帰ろう!帰ろう!」 とやや焦った様子sweat01

私もグローブやヘルメットの準備をしながら、焦る!焦る!

 

そんな中

「熊だったら、人間が居ることを知らせた方がいいんだ!歌だ歌っsign01

と思いつくsign01

そして口から出た歌は

 

「あるぅ~日、森の中note熊さんに~出会ぁ~ったnote

この歌しか頭に思いかばずsweat01

っていうか、気付いたらこの歌を歌ってたsweat02

 

置かれている状況と歌の内容・・おかしすぎbearing

「選曲間違えたな・・アタシsmile

と家に帰ってきてから1人笑った私でした。

 

いや~

それにしても、怖かったsweat01

2012年7月16日 (月曜日)

ニセコ 神仙沼

ずーっと気になっていたニセコにある「神仙沼」

5月末に積丹へ行った時にも寄ったのですが、雪で入る事が出来ずあえなく断念sweat01

そのリベンジsign01

先週バイクで行ってきましたdash

   

途中、よく立ち寄る羊蹄山のビュースポット

雲が多い天気だったので、山頂付近が隠れてしまい残念sweat02

Imgp1113_2 

GW(撮影:5月2日)に訪れた時は、富士山と見紛うような雪をかぶった羊蹄山でした

Imgp9044    

     

神仙沼のある国定公園に到着sign01

Imgp1116

こちらも、たまたま同じ場所を撮っていたので、比較(笑)

Imgp0296

この時(撮影:5月24日)も、途中までチャレンジしてみたのですが

遭難しそうなほど森の中は雪が多く、即断念しましたsweat01

     

    

神仙沼までは、森の中の木道をテクテク

Imgp1207001

草木が風で揺れるサワサワとした音

あちらこちらでさえずる鳥の声に囲まれて

気持ちいいconfident

Imgp1135   

 

一気に視界が開け、湿原が広がります

渡る風、爽やか~Imgp1201

ジグザグと造られた木道をゆっくりと

Imgp1137001

美しい景色を愛でながら・・・

Imgp1159

タンポポの綿帽子のような、可愛らしい植物

Imgp1199

初めて見る植物に、顔を近づけて観察してみましたが

花なのか?種なのかさえ分からず・・

調べてみますbook

     

    

湿原を抜けると・・ 

「神仙沼」 

Imgp1169_3

あまりにも幻想的な雰囲気に、この名前がつけられたのだそう。

暫し、静かにその空気を堪能 catface

  

この日は雲が多く、生憎のお天気だったのですが

風のない晴れた日には、湖面に森が合わせ鏡のように映り込み

それはそれは幻想的な景色が広がるのだそう・・

紅葉の時期などは、この世のものとは思えない程の美しさだとか・・

なぬっsign03

それを知ってしまったら、また来るしかないsign01

mapleにまた来るぞっsign03

    

    

帰りは、いつもの(3度目の登場smile)ルスツの道の駅でモグモグ

Imgp1223

ちょっと小腹が空いていたので、今回は長芋のコロッケも注文~delicious

  

お腹もいっぱいになり、そしてちょっと疲れもあったので

道の駅ウラの原っぱで、空を見上げてのゴロ寝 confident

Imgp1224

ゴロンと仰向けになると、雲っているとは言え眩しい太陽

そして、頭の下からはむせ返るような草のにおい・・

なんだかとっても懐かしい感じ confident

目を閉じるとバッタを追いかけていた子供の頃にタイムスリップ

ここもまた、お気に入りの場所になりそう。

2012年7月15日 (日曜日)

美味しい北海道

おメデタイ記念日が続くゴールデンshine週間(?)にかこつけて

「美味しいモノを食べるぞsign03

と意気込む、喰いしん坊丸出しの我が家 smile

 

最近訪れたお気に入りを、まとめてご報告~

 

今年のお正月にも訪れた、苫小牧にある Hotel Nidom

森の中にあるこのホテルは、静かでそしてclover緑が美しい~confident

Imgp9909_2

フレンチのコースを頂いたのですが・・

Imgp9913_2

毎度のごとく(笑)最初のお料理までは、撮る事を覚えていたのですが

それ以降はそんな事はすっかり忘れ、パクパク・・・sweat02

Imgp9924_2

よって、いきなりデザート・・(爆)

食事中、弦楽四重奏での演奏などもあり、優雅なひと時confident   

        

 

千歳市内にある レストラン アキオカ

ちょっとしたイイコトがあったり、ご褒美~の時の我が家catface定番のお店

北海道の旬な素材を使った料理は、格別ですsign01

Imgp9902_2

盛りだくさん&美味しい、お気に入りオードブルheart02

最初だけで・・またもやパクついていた為、メインの写真はcoldsweats01ありましぇん(笑)

        

   

隣町の長沼にある ファームレストラン ハーベスト

自宅から緑豊かな牧草地帯の中を走って45分ほど

Imgp3842

この道がまたTHE 北海道という道で、行く過程も私の楽しみ~

この時は、それぞれのバイクでGOdash

    

ログハウスの店内も、そこからの景色も私のイメージ通りの“北海道”という感じで

初めて訪れた時はちょっと感動~

Imgp9941

農園直営のお店だそうなのですが、農園を営むオーナーが

「自分達がいつも食べている“完熟した”野菜や果物の味をみんなにも知ってもらいたい」

との想いから、始められたお店。

Imgp9932

このお店(ログハウス)、驚くことに手造りっsign03

農作業のない冬の時期に、コツコツと4年の歳月を掛けて造られたそうsign01

Imgp9937_2

                    《 一番人気の 「農園ポテトセット」 》

Imgp9942_2

隣には新鮮なお野菜なども売っています。

   

   

千歳に来た頃は、「○○が食べたい!」と思っても

その食材が手に入らなかったり、それを食べられるお店もなかったり

正直言って、ちょっと残念な思いがありました。

横浜では、食べられない物はない程、日本中のそして世界各国の食材が

簡単に手に入っていたのにな・・

なんて、なんだか意味不明のホームシックになったりして・・think

でも

今では、美しく美味しい(笑)北海道に魅了されていますcatface

 

沢山の方への感謝の気持ちを忘れず・・

いつかは立派な道産子にっsign01

2012年7月14日 (土曜日)

あったかいサプライズ

ここだけの話ですが・・(笑)

6月末から7月初めまでの約1週間は

我が家にとってのオメデタイ記念日などが集中する

shineゴ~ルデンshineな一週間 catface

でも今年は私が体調を崩していたこともあり、なんとなくトーンダウンsweat02

  

そんな中・・

嬉しい嬉しいサプライズ~heart04

Imgp1067

「おめでとう~sign03」と

素敵な花束とプレゼントを持って突然友人2人がheart02

Imgp1068

突然の嬉しい訪問と、初めて見る美しい花

そして2人の想いがとにかく嬉しくて、嬉しくて・・

    

花の名前は「ジニア」

何軒もお花屋さんを巡り、やっと行き着いたお店でこのジニアに出逢い

一目見て「コレだっ!」と決めてくれたのだそう。

私を想いながら選んでくれた花とプレゼント

何よりも嬉しいサプライズでした。

   

その後、2人からジニアの花言葉は

「別れた友への想い」 だったとメールが・・

病と闘っていた横浜の友人を、いつも気に掛けてくれていたお2人。

どこかで繋がってる・・そんな優しい気持ちを感じました。

  

北海道に来て不安だらけだった私を、

いつも優しく、時にさりげなく見守ってきてくれた2人の友人。

私は沢山の人に守られて、この地で過ごすことが出来ているのだと改めて実感。

心があったかいconfident

2012年7月12日 (木曜日)

雨の日の過ごし方

九州など多くの地方で、恐ろしい程の甚大な被害・・

皆様のお住まいの所は大丈夫でしょうか・・

   

   

北海道でも今日は朝から強い雨

こんな強い雨の日には、雨音とは別に

「ボタボタボタ~~!」 という音が聞こえてきます。

その音の正体は・・・

屋根から滝のように落ちる雨水の音sign01

Imgp1228_2

北海道には“雨どい”がない為、ダイレクトに屋根から地面に雨水が落ちるんですsign01

ナイ理由は

「“雨どい”があったら冬に凍ってしまうから」

よ~く考えれば 「そりゃそうだっ!」 と思うけど

最初にこの光景を見た時は

「なんじゃっsign02」 とビックリsign01

でも、もともとナイのが当たり前の道民から見ると

そんな事に驚いてる私にビックリらしいsweat02

ちなみに・・

同様の理由で“雨戸”もナイのだそうcatface

   

   

家の中では、雨でつまらないのか(笑)

まき毛は静かに“おもちゃ”で遊び中

Imgp1245_2

トンネルの中をピンポン玉がコロコロと転がるのですが

いくら頑張ってもsmileボールは取れない仕組み

Imgp1243

手を出すけど、ボールはコロコロ~

全然手が追いいてないまき毛smile

    

おっとりアメリは、転がるゴールをひたすら ジーーーeye

Imgp1254

と、そこへ

「遊んでよぉ~つまんないぃぃ~~」と末っ子みぃみぃ乱入cat

いきなりアメリに猫キックsign01

Imgp1286

体を膨らませて怒るアメリpout

Imgp1301

オンナの戦いpunch

Imgp1312_2

みぃみぃのコノ悪そうな顔ったら・・sweat01

Imgp1317

結局、最後はアメリ姉ちゃんにパンチされ、ゴロンと降参ポーズ

Imgp1316

その後は、「あ~いっぱい遊んだ!」とスヤスヤ・・gawk

Imgp0898

静かになったみぃみぃに、アメリもまき毛も  「ホッ!」

    

   

そんな中、アレは何をしていたかと言うと・・・

Imgp2825_2

THE 爆睡 なう。

2012年7月10日 (火曜日)

北の錦

先月(風邪をひく前smile)、あまりにいいお天気sunだったので、お昼休憩に近所をドライブrvcar

近くの牧草地帯を抜け、少し走ると“夕張郡”に突入~

「そろそろUターンしようか・・」と話していたら

趣のある建物が・・・

見ると、立派な酒蔵

創業明治11年「小林酒造

Imgp0634

資料館もあるとの事で、早速店内へ・・

Imgp0593_2

店内では日本酒の試飲も出来、まーさんは早速お味見catface

東京のお世話になった方へのお土産にと日本酒を購入moneybag

   

日本酒の歴史や、その他にも昔懐かしいおもちゃやぬりえ

家電など展示されていて、なんだか懐かしい匂い~

Imgp0642_2

おばあちゃん家に遊びに来たような・・そんな感じcatface

    

    

毎度のごとく(笑)、誰も居ない敷地内を散策

Imgp0649

中庭にもレンガ造りの蔵があり、なんだか落ち着く~ confident

Imgp0616

ご近所ドライブで思いがけず楽しめ、ちょこっとトクした気分~ confident

   

   

《オマケ》

駐車場裏に 「おもちゃ館」 「さわやかWC」 「杜家さんの家」 なる

ちょっと異様な雰囲気の入り口発見!

だけど・・・

Imgp0664

あまりの怪しさに、ちょーーっとドアを開ける勇気がなく、素通りして帰ってきました。

次回は、ココをチャレンジかぁっsign02

2012年7月 8日 (日曜日)

今度こそ・・復活?

またもやずぅっとサボってしまいました・・sweat01

いやぁ。。

風邪がどうもスッキリ治らず、良くなったかな?とウカレテいると

また夜になるとゲホゲホと・・wobbly

そんな繰り返しの1週間でした。

夏風邪、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さいthink

    

私が家の中でダルそうにゴロンとしていると、なぜか猫達もダラダラsweat02

Imgp1088001

あまりにも幸せそうな顔して寝ているので、ゲホゲホしながらもカメラでパシャリsmile

Imgp1084

    

今週はようやく本格的に動き出せそうかな。。

あまり無理はしないようにと思ってはいるのですが、

早くしないと北海道の夏が終わってしまうぅぅぅ~~とやや焦り気味sweat01

  

そして、まだブログに登場していませんが・・・

実はついに我慢出来ず、先月Myバイクを購入してしまいましたっsign03

kawasaki エストレヤheart04

そして、まーさんも去年の冬に手に入れたバイクが

もうすぐメンテを終えてやって来ます。

正に浮き足立ってる我が家・・

今年はバイクが主役の夏の予感です catface

2012年7月 2日 (月曜日)

寄り道 ~倶多楽湖~

みなさま、ご心配お掛けいたしました。

そして沢山のお言葉、ありがとうございます happy01

まだ少し咳は残っていますが、ダルサも抜け

おかげさまで、今朝は久しぶりにスッキリと目覚めることが出来ました~

あまり無理のきかないお年頃sweat01

これからは、北海道の夏を無理せず(笑)満喫し、またお届けしたいと思っていますcatface

これからもよろしくお願いしますcat

    

先週の27日、ご存知の通り体調を崩していたのですが、仕事で室蘭へrvcardash

仕事はお昼過ぎに無事終わり、あとは帰るのみ。

いつもは運転担当の私ですが、今回はまーさんにバトンタッチ

  

空は抜けるような青空sun

ずっと恨めしくこの空を部屋から見上げていた私だったので

車窓からでも青空が嬉しい~happy02

体はダルかったのですが、日中は咳も少し収まるので欲が・・・

外に出て陽に当たりたくて~~

まーさんに懇願し、少しだけ寄り道delicious

以前訪れた、お気に入りの湖、倶多楽湖

Imgp0955001_2     

美しい・・・confident

あまりの美しさに、体のダルさも忘れ(笑)湖畔へテクテク

暫し時間を忘れボーーっと湖面を眺める

誰も居らず、鳥の声だけが響く静かな時の流れ・・・

Imgp1015001

いやぁ。。。

ほんと、すごい・・

時間が止まってしまったような、異次元に迷い込んでしまったような

そんな不思議な感覚が心地いい。

来て良かった・・

 

       

去年訪れた時には営業していた山小屋(?)は、営業していませんでしたが

去年乗ったパンダさんボートはご健在。

Imgp0973

がっ!

まーさんお気に入りのコアラさんボートは、見当たりませんでしたsmile

   

    

        

Imgp0963001

倶多楽湖、神秘的で美しいconfident

元気になったら、また来よう

    

追伸

倶多楽湖で自然のパワーを頂いてきた私でしたが

家に着く頃にはヘロヘロsweat01

その夜も咳との格闘だったのは言うまでもありません・・・

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト