« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木曜日)

風邪っぴき

北海道にもようやく夏がやって来ましたsign03

連日カラッとした晴天sun

雲ひとつなく澄んだ青空sun

キラキラと輝く北海道の夏、到来ですhappy02

   

なのに・・

私は、先週の木曜日から風邪をこじらせ、咳との格闘の日々を送っています。

咳のし過ぎでお腹と背中が筋肉痛でふsweat02

Imgp8939_2

熱はあっても微熱程度、咳と喉の痛みだけなので

「まぁ・・無理しなければ治るでしょうconfident

と、休みながらも普通に動き回っていたのですが

3日程前から、夜布団人に入ると咳が止まらなくなり

ウトウトしてはcryingゲホゲホ咳き込む、ウトウトしてはcryingゲホゲホ咳き込む・・

の繰り返しで、全く眠れない状態にcrying

咳止め薬の効果もなく、寝不足と咳のし過ぎで疲れ果て、日中はボンヤリgawk

Imgp8924_2

初めての経験にさすがにマズイsweat02

と思い、今日やっと病院へ・・

熱がないので、肺炎ではなさそう。

風邪の症状の1つかも知れないが、もしかしたら喘息の発作かも知れないとのことthink

Imgp8932

喘息sign02

今まで関わったことのなかった「喘息」と聞き、ちょっと不安に・・sweat02

でも、今あまり考えても仕方ない。

とにかく今は休みますcatface

あまりに咳がひどくて、毎晩夜が怖かったけど

今回咳止めの頓服を頂いて来たので、そのお薬に期待sign01

今日は眠れるといいなぁ。。

Imgp8888

本来なら、カラッと晴れた北海道の風景写真なんだけど・・

体調に応じて(笑)私の大好きな“コケ”など雨上がり写真camera

苔って陽のあたり方によって表情が大きく変わり、とても美しいんです。

マクロレンズで撮れなかったのが残念だけどsweat02

   

【    コメント頂いたのに、放置でごめんなさい。

早く元気になるので、ちょっとだけお待ちください。ごめんなさい!】 

2012年6月22日 (金曜日)

手話って楽しい

去年7月から12月まで通っていた手話講座

手話だけでなく、様々なことを学びました。

Imgp0942

その後、手話を忘れないようにと、

隣町(恵庭市)にある手話の会と、千歳手話の会の方が主催している

手話サークルで、楽しみながら学んできました。

  

そしてsign03

昨日から、去年受けた講座の次のステップup

中級 手話講座」が始まりました。

今回も「修了証書」を頂けるよう、コツコツ頑張るぞ happy02  

  

手話にふれて、思ったこと・・

私達は英語や中国語など外国語の挨拶はいくつも知っているのに

手話は挨拶さえも知らないということ。

かく言う私も、手話を学ぶまでは挨拶さえ知りませんでした。

同じ日本で使われている言語なのにね・・

   

テレビのニュースなどで見る手話はとっても早くて

その印象からか、手話ってとても特別なものだと思い込んでいました。

でも実際に学んでみると、ジェスチャーでいいんだsign03

という嬉しい発見もたくさんsign01

「手話」という型にキッチリ拘らなくても、

ジェスチャーや口の動きだけでも、十分聾者の方と楽しくお話しが出来る事を知りました。

  

手話は、その動作の意味を学ぶことも楽しいことの1つconfident

例えば・・

「こんにちは」

※顔を時計に見立てて、2本の指で時計の長針と 短針が重なる12時(お昼)

の様子を表し、左右の指でお互いに挨拶している様子

   

「ありがとう」

※勝った関取が賞金をもらって手刀をきる様子

 

手話とその語源を一緒に学ぶので、「なるほど~」という発見が毎回あり

と~っても興味深い。

   

去年講座を受けた時は

「手話を学びたいsign03」  という事が一番の目標だったけど

今はそれに加え

「もっと沢山の人に手話を知ってもらいたい」

そんな新しい想いが芽生えています。

Imgp2363001_2

「ハロー」 「ニィハオ」みたいに、手話での挨拶を誰もが出来るように。

誰もが聾者の方と気軽にお話しを楽しめたらいいな・・

2012年6月19日 (火曜日)

やっぱりね・・

昨日、我が家の食卓に時鮭登場~sign03

4匹catギラギラした眼差しの中、静かに晩ご飯catface

 

食いしん坊アレ

テーブルの下で、食事が終わるまでなんとか我慢していたのに

食事が終わり、おにぎりの具の分として残しておいた時鮭を

ラップに包もうと席を立ち、ふと振り返ると・・

Imgp0882

この有り様sweat02

  

angry コラッsign01

と叱ると、ムクレ顔

Imgp0871_2

ちょっと面白くなってしまい(笑)黙ってカメラを構えていると catface

私の顔色を見ながらも、ソーーーッと・・・

Imgp0877

angry コラッsign03

Imgp0874

「なんだよ~シャッターチャンス狙ってるクセに・・・」 

と不満顔のアレcat

正にsmileその通りぃ~

  

最後はヤケクソ気味に怒られるの覚悟で、テヤッーsign03

Imgp0866

結局また怒られ、何も獲れず終了~

Imgp0889

「やっぱ、こうなると思ってたよ・・」

静かに時鮭を見つめるアレ君でした catface

2012年6月17日 (日曜日)

トマトの森

先日、ランチバイキング目当てに近くの「えこりん村」へ

以前バッファロー(?)に会いに行ったところ。

  

ランチバイキングとの戦いを終え、満腹でプラプラと園内を歩いていると

まーさんが遠くの方からダッシュでやって来るdash

「とにかくスゴンイから来てsign03」 となんだか1人やたらに興奮気味。

    

行ってみると“とまとの森”なる温室

入り口から中に入ると、たわわに実ったものすごい数のトマトsign01トマトsign03トマトsign03

高さは私の身長以上!

Pap_0021

「うわぁ~~ナニコレ!!」 と口を開けて見上げていると

まーさん

「このトマト、1本の苗なんだよ」

とめっちゃドヤ顔 catface

でも悔しいかな、まーさんの思惑通り

「え゛ーーっsign03そうなのぉっsign02」 と物凄い勢いで驚いてしまったワタシsweat01

   

このトマトの苗、上から見てみると・・・

Pap_0019

ちょっとうまく撮れなかったけど、まるで藤棚のようsign01

    

    

このトマト、特別なトマトという訳ではなく、普通に売られているトマトの種なんだって

種を植えてからbud6ヶ月でこの大きさに成長させるのだそう。

Pap_0013

HPには

「ストレスをできるだけ排除し、トマト本来の能力を最大限引き出させます。」

って書いてあった。

トマトの本来の能力、スゴ過ぎsign01

曲を聞かせたり、話しかけたりするといいなんて聞きはするけど、こんなにsign02

トマトさん、どん~だけストレス抱えてたんでしょうか。。。

ちなみに、去年は1株から15239個 のトマトが実ったんだそうな coldsweats02

 

私もストレスを排除したら、大きく立派に育つのでしょうか?

私の場合、ストレス排除したら

果てしなく横に巨大化して、ボケちゃうな・・きっと

  

とりあえず・・

今日はいい音楽を聴きながら寝よう catface

2012年6月16日 (土曜日)

北海道の6月

お久しぶりsnail のブログ更新となってしまいましたsweat01

仕事が忙しかった・・

というのは、体のいい言い訳でして、何をするにも要領が悪い私coldsweats01

バタバタと毎日動いている割に、なんだか全然用事が片付かないsweat02

そんなこんなでアワアワと過ごしていた約10日間でした。

   

    

ここ最近の千歳は季節が逆戻りしています。

涼しいというよりも、朝晩は寒いっsign01

今朝なんてストーブ点けちゃいました。

数日前なんて北海道の内陸部では、気温が氷点下penguinまで下がったそうsweat02

6月で氷点下sign02

ありえない~~~~sign03

     

そんな千歳はこれからがイチゴの季節catface

車で20分程の所にあるイチゴ畑へイチゴの様子を見に行ってきました。

Imgp0704_2

イチゴ狩りの受付の小屋はあったけど、まだイチゴはなっておらず

Imgp0719_2

北海道ではまだ1度もイチゴ狩りをしていないので、今年こそはsign03

Imgp0713

まだ花が多く、実はあっても小さく緑色

Imgp0724

7月初旬って感じかなぁ~~

       

     

イチゴ畑の隣には、ポニーさんが食事中~

毛並み艶々のお母さん(たぶん)ポニー

Imgp0745

そしてキムタク似のイケメン(イケウマ)お父さん

Imgp0759

そして、その後ろではお腹ポンポコリン、無防備な姿で寝ている赤ちゃんポニーhappy02

Imgp0730

  

千歳は変わらず、のどかな時が流れています

2012年6月 4日 (月曜日)

トッカリショに住む!?

地球岬をあとにして、次に到着した場所

「トッカリショ」

アイヌ語で 「トカル・イショ」(アザラシ・岩) という意味だそうで

冬にはアザラシが群れをなしてこの岩場に集まるんだってsign01

おぉぉ~冬にも来たいっsign03

Imgp0490

下を見下ろすと美しい砂浜が

Imgp0496 

あまりにも美しいので下に下りてみることにcatface

でも、実際下に行ってみると、ものすごい急な階段・階段・階段・・・sweat01

Imgp0537

途中でふとまーさんと

「帰りはコレを上るのかぁ。。」

と呟き合い、暫し沈黙・・

結果 「今日はここまでにしよう」 と言う事にsmile

  

すると下からこの階段をゆっくり上ってくるご婦人の姿が・・shadow

声を掛けお話しをすると、なんと民生委員の方

なんでもこの下の浜に住んでいるhouseお宅を訪ねていたのだそう。

「ココには来るのには、覚悟が居るのよね~」とご婦人

指さされた先を見ると・・・

Imgp0529

おぉぉ~~

浜辺に家が2軒sign01

これはスゴイ・・coldsweats02     

真冬は雪と風で更にドエライ場所になるらしい

でもそんな真冬でも郵便局の人や宅急便の人はこの階段を下り

荷物を届けているそうsweat02

スゴイ。。

   

それにしても、あんな場所に住んでいらっしゃるなんて

台風の時はどうなっちゃうんだ?

真冬はこの階段どうやって降りるんだろう?

ゴミ捨てはどうしてるんだ?

回覧板は来るのか!?

買い物は!?

コノ家、どうやって建てたの?

と私の頭の中はめくるめく色んな疑問が大発生catface

 

でも、隣でまーさんは

「ディカプリオの映画『ザ・ビーチ』の場所みたい。

正にプライベートビーチだもんなぁ~」

となんだか羨ましげcatface

  

そりゃ~たまに来るならいいけど、日々の生活はちょっとsweat01

だって・・

同じ写真また載せちゃうけど

家があるのココだよ、ココsign01

下に小さく見える砂浜んトコsign03

Imgp0496_2

いやぁ~スゴイ

恐れ入りました~coldsweats01

2012年6月 3日 (日曜日)

地球岬

Imgp0472

先週は休日返上で、仕事のため室蘭に行って来ました

   (ちなみに・・室蘭は千歳から高速道路で2時間弱の距離good

仕事の後、あまりにいいお天気sunだったので、少しドライブ~

まずは「地球岬」へrvcardash

   

いきなりユニバーサルスタジオ?のような地球のオブジェ

Imgp0404

ただのオブジェかと思ったら・・

電話ボックスcatface

Imgp0407     

     

いよいよ展望台へ到着~

毎度のごとく人っ子1人いましぇんが・・sweat01

Imgp0439

おぉぉぉ~~sign03

圧巻sign01

素晴らしい景色に思わず声が出ちゃいますhappy02

Imgp0411

視界いっぱいの地平線

地球は丸いconfident

Imgp0468

美しい・・

絶景とはこのことを言うのかも・・

暫し静かにボーーーッconfident と眺める。

先週の積丹の海と言い、北海道の海、美しいなぁ・・・

     

Imgp0437                   展望台より 「幸福の鐘」

    

    

美しい景色を堪能し、自然って雄大だなconfident 素晴らしいなconfident

と余韻にひたりながら歩いていると、見えてきた風景・・・

  

んっsign02

Imgp0482

『地球岬名物 毒まんじゅう』

ぬっsign02

なんでこの美しい景色に 『毒まんじゅう』sign02

名物?ほんとに?

地球岬で毒まんじゅう・・gawk

2012年6月 2日 (土曜日)

それぞれの過ごし方

やっと千歳も暖かい日が多くなってきました~

でもまだ朝晩はちょっと肌寒く、朝方ワラワラと布団に集結してきますcat

   

なんだか顔の周りがモワモワするなぁ・・と目を開けると

目の前でフツーに布団に入り、顔だけ出して寝てるちゃっかり者みぃみぃcat

Imgp8775

肌寒い朝は着替えのときだけストーブをつけると

集まってくるヤツらcat

Imgp8839

ピンボケだけどsweat01 アレとアメリ

Imgp8843

老夫婦みたいcatface

     

    

寒い時は、猫団子が一番sign01

まき毛が寝ていたベットにむりやり入るアメリ

はみ出てるsweat02

Imgp9257001

    

      

お天気のsunいい日は窓辺でポカポカ

Imgp9523

シャッター音で起きるアレcat

ブチャイク・・

Imgp9520

   

みぃみぃはキャットタワーでうたた寝

Imgp9262001

Imgp9266

     

     

天気のいい日はベットが布団に変わりますsweat02

Imgp9518

お嬢アメリちゃんのお腹ったら・・・ coldsweats01

2012年6月 1日 (金曜日)

積丹ブルー

ホテルを出ると、赤と白がかわいい日和山灯台

そして以前ペンギンの散歩を撮った「小樽水族館」が眼下に happy01

Imgp0122

この日は、このまま帰るには勿体ない程の快晴sun

以前から行ってみたいと思っていた積丹半島をグルっと周り

ニセコ経由で千歳に帰ることにscissors

  

積丹半島が小樽の近くだった事さえ知らなかった私。

まだまだ北海道の地形が頭に入っていませんsweat01

Imgp0132

 

とりあえず美しい海沿いをひたすら走るrvcardash

するとまず到着したのは「島武意海岸」(シマムイ海岸)という場所

海岸と言っても、ココは山の中。

どこに海岸があるの???と思っていると

現れた小さなトンネル・・

Imgp0147

屈まないと頭を打ってしまいそうな真っ暗な小さなトンネル

少々怖い・・・shadow

と 、トンネルを抜けると、目の前には

ドーーンsign03

Imgp0150

一気に視界が開け、海が広がる~~~

   

柵から下を見下ろすと、美しい砂浜と美しい海happy02

土砂崩れがあったそうで、砂浜には降りられなかったけど

今度は絶対下に行きたいっsign03

Imgp0161

積丹のこの海の色のことを『積丹ブルー』と言うそう

積丹ブルー美しい・・・

Imgp0180

平日という事もあってか、誰も居らずこの風景独り占めconfident

最高に美しい場所でした。

絶対にまた来るぞっsign01

     

     

そして積丹半島のメイン

「神威岬」(カムイ岬)sign03

ちなみに・・

カムイとはアイヌ語で「神」を意味します。

初めて知ったのですが、神威岬は昔「女人禁制の地」だったそう

今は通れるけど、なんだかちょっと躊躇sweat01

「ごめんなさい、入ります~」 とご挨拶して門をくぐる私・・

Imgp0187

   

ちょっと雲が出てきてしまったのですが、美しい岬

Imgp0217

ここも海の色が本当に美しい~shine

しばし、うっとり。。

Imgp0243

と、↑この景色なんだかどこかで見たことあるような・・・

沖縄の万座毛だっsign03

なんとなく似ているような気がしますcatface    

Imgp0273     

神威岬をあとにして、積丹半島を一周

アノ 泊原子力発電所のある泊村を通過

人影を見ることがなかった村だったけど、立派な公共施設や建物がいくつも・・

震災の前であれば、そこまで多くのことを感じなかったかも知れませんが

どこか穏やかな気持ちでは居られない私

発電所の横を通過するとすぐに、またもや立派な原子力PRセンター「とまりん館」.

今回は時間がなかったけど、次回は寄ってみよう。

私個人的には、絶対いい気持ちにはなれないだろうけど・・・

積丹半島を一周し、ニセコへ

途中、今まで何度チャレンジしても雪で行けなかった沼

「神仙沼」に寄ってみたのですが・・・

Imgp0296

まだ雪が深く、沼まで行くことは出来ませんでしたsweat02

今年の夏は「神仙沼」に行くぞっsign03

   

小樽 → 積丹半島 → 千歳


大きな地図で見る

位置関係はザックリこんな感じcatface

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト