« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日曜日)

あしたから「春」

明日から東京sign01

今回はまーさんの東京出張に便乗し、友達の治療をしてもらうのが目的

東京に滞在するので、いつものように沢山は逢えないけど

その分、彼女と濃い時間を過ごしてこよう

   

せっせと荷づくり

着る物はどんなモノを持って行けばいいのかsign02 で固まる

マフラーは要るのか?

セーターはもうオカシイのか?

見当も付かず友達に質問

すると

「さすがにマフラーは要らないよ~電車の中は汗だくになるよ」

そっか・・・

そう言えばもうあと数日で4月cherryblossomになるんだった。

  

だって千歳は昨日から雪が深々と降り続いていて

またもや冬に逆戻りsnow

Imgp8398
飛行機で1時間半なのに、こんなにも季節が違うんだなぁ・・と実感

Imgp8401

せっかくちょっと緑の芽budを見掛けていたのに

庭はまたもや白い世界snow

Imgp8400

明日の朝は冬snowで、お昼には春cherryblossom

さて・・

何着ていこう・・

2012年3月22日 (木曜日)

どんな恋人!?

北海道銘菓の代表選手 『白い恋人』

Imgp8331

  

去年の春に京都に行った時、まだ例の騒動前

関西空港で 『面白い恋人』 を発見。

「え??コレってありなの?」

と言いながらも、思わずcameraパチリsign01

Imgp9393

          ※箱とネーミングは似ているけど、中身のお菓子とパッケージは違います。

先月知床に行ったときのこと

バスツアーなので、途中何回かトイレ休憩があり道の駅で停車

そこで見付けた第一弾sign01

『黒い恋人』

Imgp8123

箱のデザインも違うし、中のお菓子も全然違うようなのだけれど・・

ちょーっと卑怯なネーミングな気が gawk

  

ところがそれを吹き飛ばす程の、最強~~~の第二弾sign03

その名も 『私の恋人』

Imgp8226

Imgp8232

えぇぇ~~~sign02

箱も名前も似てるけど、更にお菓子のパッケージまでソックリsign01

    

Photo_2

←ちなみにコレは本家のパッケージ

   

    

ちょっと私が撮った写真では見比べにくいけど、激似なんですsign01

更に更に

試食をすすめられて食べてみたら・・

薄焼きサクサクのクッキーにホワイトチョコがはさまっていて全く同じ味sign03

え゛え゛~~~~

思わず

「コレって白い恋人と同じメーカーが作っているんですか?」

と聞いちゃう私。

「この商品は地元では有名なお菓子で、20年も続いてるんですよ!

白い恋人のホワイトチョコよりも厚めなのが美味しいんですよ~happy01

と店員さん、超笑顔sign01

 

答えになっていないので(笑)、箱を手にとって自分で確認。

やはり石屋製菓(白い恋人のメーカー)ではナイ gawk

  

なんだか見てはいけないモノを見てしまったようなモヤモヤした気持ちのまま

何も買わず、そそくさとバスへ・・train

 

個人的には

『面白い恋人』はクスッと笑える面白さがあるけど

『私の恋人』はちょっとえげつなささえ感じてしまった。

 

あ、ちなみに

『白い恋人』の空箱を台所で発見したので確認。

“Since 1976” の文字・・

gawk だよね~~~~

2012年3月19日 (月曜日)

ムショがえり

博物館好きな私としては、流氷と同じくらい楽しみにしていた

博物館 網走監獄

Imgp8151

博物館は、時間を掛けて隅々まで見るのが私流。

でも

今回はツアー参加なので

「45分後にバスに戻ってきて下さい」

との時間制限付き crying

  

ヘトヘトなのも手伝って、必死に周るけれど時間が全然足らない・・

Imgp8171

とりあえず、有名な五翼放射状舎房の獄舎へ

頭上には脱獄している人も・・・

   

あちこちにある蝋人形

あまりにリアル過ぎて、コワイsweat02

Imgp8155

疲れてボンヤリしているからか

蝋人形かと思ってたら人だったり

人かと思っていたら蝋人形だったり・・・sweat01

Imgp8176

  

極寒の地の果てにある簡素な造りの刑務所

ストーブなどあっても、数も少なく

外気とさほど変わらないのであろう獄舎の中での厳しい生活。

考えただけで、身も凍る

でも、だからこそもう二度と戻って来たくないと思うのでは・・・

 

震災や原発問題、景気も悪いこの世の中

節約しながら慎ましやかに暮らしている人が居る一方で

冷暖房完備 三食付の刑務所って。。。

モヤモヤと思う私でした。

   

もっともっとじっくり見たかったし、写真も撮りたかったけれど、時間切れcrying

ここもまたリベンジだ catface

2012年3月18日 (日曜日)

待ってろよ~知床!

千歳からバスに揺られて8時間bus

やっと知床のホテルまで辿り着いたのですが

腰やらお尻やらそこら中が痛いsweat01

すぐに温泉につかって一休み。

  

ふと窓の外を見ると・・・

横殴りの雪sign01

ものすごい風と雪で猛吹雪typhoon

   

翌朝またもやバスに乗り込み、海沿いの道へ

すると・・

_1010970

おぉぉぉ~~~

昨日は何もなかった海に流氷がsign03

_1010979

昨日ヒンシュクをかっていたバスガイドさんもホッとした様子。

昨日の強風で流氷が来たのだそうcatface

_1010954

でもその強風が影響して、今日は観光船は欠航

もちろん残念な気持ちもあったけど、諦めていた流氷も見れたし

何より疲れがピークに達していて、もうヘトヘトsad

観光船に乗りたい 早く家に帰りたい

という気持ち despair

_1010957

初めて見た流氷には喜び、興奮もしましたが

バスの長距離移動のハードさを心から実感。

もう2度とバス旅行はしないと、まーさんと誓い合いました

いや~本当に辛かったwobbly

_1010958_3 

今度は絶対、車rvcarで来るぞsign01

リベンジだ happy02

待ってろよsign01知床sign03

2012年3月17日 (土曜日)

知床・流氷 初めてのバス旅行

先月、『知床・網走 流氷バスツアー』に参戦して来ました。

生まれて初めてのバスツアー

バス旅行と言えば、もちろん・・

おやつsign01

お菓子は100円まで・・なんて言いませんぞpig

お菓子無制限!

大人買いsmile

Imgp8101

   

  

集合場所に着くと、バスは満席

参加者はオバサマばかりかと思いきや、ご夫婦での参加が半数ほど

そして内地(本州)から来た卒業旅行風の若い子達数人

総勢40名あまり

千歳を早朝に出発dash

   

昼頃には、最初の見学地 『層雲峡 氷瀑まつり』 に到着

Imgp8130

Imgp8127

平日の昼間という事もあってか、人っ子1人居ない閑散とした会場内sweat02

まだライトアップもされていない為、なんだかものすご~く地味・・gawk

支笏湖の氷濤まつりのように、夜になると美しいのでしょうか・・・

   

夕方5時頃、目指す知床に到着。

海岸線に出るも・・・

お目当ての流氷は全くナシ coldsweats01

青い海mistがひたすら広がっていました。

 

前の席のご主人

「あぁ・・ここまで来て、流氷がないなんて・・gawk

と海を見ながら寂しげにブツブツ

  

すると、添乗員さん。

「残念ですが、私が添乗するツアーでも流氷が全く見れないという事も結構多くあるんですよ。 実は先日も・・・」

と見れなかった時の話を延々とお話し。

そして最後に

「この中で、流氷を一度も見た事がないという人っていますか?」

と質問。

ちょっとザワつき、参加者のほぼ全員が挙手paper

すると添乗員さん

「えぇぇ~~~sign03そうなんですかsign02

とめちゃくちゃ驚いた様子。

sign02 sign02 sign02

私も含めたぶん参加者全員、驚くアナタに驚きだよ!の空気

   

すると前に座っていたご主人

「そりゃそうだろ?だからこうして参加してるんじゃないか・・gawk

と一言。

みんな心の中でウンウン

参加者の心が1つになった瞬間でした smile

2012年3月16日 (金曜日)

雪どけ

やわらかな陽射しが気持ちイイsun今日このごろ

自宅前の雪も日に日に少なくなって

嬉しいような・・

ちょっと寂しいような・・

Imgp8309   

    

ふと我が家の車庫の屋根を見ると・・・

うげっcoldsweats02

Imgp8302

べろ~んって

エライ事になってますsweat01

Imgp8303

カサブタとか、すぐに剥がしたくなる性分のワタシ

つついて落としたい衝動がぁぁ~~~happy02

2012年3月14日 (水曜日)

5匹目!?

Imgp8022

Imgp8290

ネコが2匹増えました smile

「ネコが最近全然登場しないね」と友人に言われたので

久ぶりに登場cat

   

先月、まーさんお得意のクレーンゲーム4回で2匹獲得sign03

このネコの名前はcatニャンコ先生

 

“ニャンコ先生”と聞いて

いなかっぺ大将「にゃんぱらりんsign05」のニャンコ先生を思い浮かべたアナタ

・・・分かりますcatface

 

このニャンコ先生は、我が家で密かにハマっている

夏目友人帳』というアニメのキャラクターsweat01

どこか懐かしく、優しい気持ちにさせてくれるアニメです

Imgp8051

Imgp8048_2

Imgp8049

Imgp8045

  

最近のアニメは、原色ばかりを使った色使いでなんだか騒がしく

見ていると目がチカチカしてしまって苦手 despair

昔のアニメは暖色系の優しい色使いだったのに・・

「フランダースの犬」とか

「母を訪ねて三千里」とか・・

世界名作劇場』  こういうアニメを見て育って欲しいのになぁ~

Imgp8040

結局ネコの写真とは関係がなく

私が子供の頃からアニメ好きだった、という事がバレただけになってしまったsweat01

Imgp8058 

Imgp8054_2

Imgp8053

Imgp8034

ちなみに・・・

Imgp8061

ニャンコ先生の肉球はピンクですheart

2012年3月13日 (火曜日)

野生の力

先週の休日は、遠出する体力はなく・・

でも気分転換がしたくて、のんびりと近場の支笏湖へrvcar

 

支笏湖に向う道路や支笏湖周辺はエゾシカが多く

道路や森の中で時々ビックリsign03遭遇します。

 _1010983

P2291438

でも、この日は今まで見た事もない程沢山のエゾシカさんsign01

_1010995

数十頭の群れが車の真横や、すぐ横の斜面にワラワラと・・

  

よく見ると、みんなモグモグ食事中。

雪がとけ、顔を出した木の幹や根っこなどを食べているよう

  

まだ小さな鹿も多く、急な斜面を一生懸命登っていました

P2291495

 

     

厳し~い厳し~い冬を乗り越えて、やっと訪れた春の気配

P2291448

野生動物の力強さ

分けてもらいました

2012年3月12日 (月曜日)

北海道の風景から

情けないことに、未だスッキリしない私の体。

夕方になると電池切れかのように体が重くなってきてしまい

体が思うように動かないgawk

あと一息なのにぃぃぃ~

気合だぁぁ~~sign03

Imgp9432_2 

ダウンしていた先週、横浜の私の妹分から久しぶりの電話

寝込んでいた私も一気にテンションアップup

とても息苦しく話すのも辛いはずなのに、電話口で声を聞かせてくれた。

数週間ぶりの声、嬉しかった

ありがとうheart

電話を切る時、最後に何か言ってくれたんだけど、うまく聞き取れず・・・

でも、たぶん「ブログ見てるから」そう言ってくれた気がした。

Imgp3382

風邪なんて引いちゃって、ブログが滞ってしまっていて反省sweat01

そもそも

実はこのブログ、彼女にも北海道の風景を見てもらいたいと思ったのがきっかけ。

Imgp3275

今日は夏の北海道の景色からパワーを贈ろうsign01

Imgp3477

北海道一緒に周ろうねsign03

2012年3月 8日 (木曜日)

興味津々

Imgp1814

平熱に下がってもう5日程経つのに、なぜだか体のダルさが抜けないワタシsweat02

何をやってもダルくて、ダルくて・・・

体が重い weep

ただの怠けなのか、なんなのか。。

  

あ゛

歳のせいだそうです gawk

 

写真は、昨年2月

とにかく雪が気になって仕方がない みぃみぃcat

2012年3月 5日 (月曜日)

忘れてはいけないこと。

「ナントカは風邪を引かない」を地でいく私だったのに

先週の水曜辺りから体調が優れず、その後38度近くまで発熱

数日寝込んだ

   

寝込むたび

体調を崩すたび

天井を見上げ、熱い息を「はぁはぁ」と吐きながら後悔と懺悔。

日々痛みなく、苦しみなく過ごせることの有難さを忘れてはいけない

体調を崩すたび、そう思うのに

体調が良いとつい忘れて惰性のように過ごしてしまう

忘れてはいけない。

Imgp4934

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト