« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火曜日)

みるくのアトリエ

先日、我が家から車で15分程の牧場にあるレストラン

「みるくのアトリエ」に行ってきました

レストランと言っても、牧場の中の倉庫の一部を改造したような小さなお店

Imgp6056

自家製のチーズ(特にモッツァレラ)やお野菜が美味ですcatface

 

時々行きたくなるには、チーズ以外にも理由があります。

理由① 看板ネコに逢うため

Imgp6058

理由② 牧場の動物や風景を愛でるため

Imgp6076 

Imgp6062

Imgp6071

の~んびりとした空気が流れていて、とても気持ちのイイ所です。

ちょっとしたランチで気分転換confident

2011年11月27日 (日曜日)

ホスピタリティー

バックパッカーの旅で泊まった1泊300円の安宿から、リゾートホテルまで

今まで色々な宿やホテルに泊まってきました。

300円の安宿も色々な意味でつよぉ~く印象に残っていますがdelicious

9月に沖縄で宿泊した『日航アリビラ』は、ホスピタリティーという面において

初めて感動したホテルでした。

Imgp4887

一番最初に驚いたのは、2日目の夜

出先から戻りフロントに預けた部屋の鍵を受け取りに行くと

私達の顔を見るなり「○様、お帰りなさいませ」 と鍵をスッと手渡されました。

これだけの大きなホテルで、名前も部屋番号も言ってないのにsign02

とちょっと感動shine

Imgp5046

Imgp5022

ホテルのスタッフはもちろん、レストランやお店のスタッフ、お掃除して下さる方まで

いつも満面の笑顔。

笑顔意外の顔を見なかったと言っても過言ではないくらいhappy01

Imgp5032

そして状況に応じた臨機応変な対応、きめ細やかな心配りには正に脱帽でした。

おもてなしの心、「お客様のために・・」との真摯な姿勢からは、学ぶべき所が沢山ありました。

Imgp5060

ホテルを決める時には、予算と睨めっこをしながら最後まで迷いましたが

これだけ気持ちよく過ごせるならば高くはないかも・・

Imgp5076

たま~には優雅な気分で・・wink

2011年11月26日 (土曜日)

さけます孵化場 【さけの里ふれあい広場】

先々週の我が家の休日はあいにくの曇天cloud

遠出しようかと計画していたのですが、途中で断念し支笏湖近くにある

さけます孵化場 へ

 

「展示館」

大きな水槽や実物大の鮭の模型、鮭との歴史など

子供の頃の社会科見学を思い出したりして・・・catface

Imgp6122

Imgp6119

  

次は隣接する「体験館」へ

Imgp6126

ここには卵の状態から孵化したばかりの稚魚、そして成魚を見ることが出来ます

Imgp6129

奥の水槽には、ベニザケの成魚が・・

Imgp6151

ド迫力ですsign03

 

隣の養魚池では、網の上に卵があり

その卵から孵った稚魚は、石の敷き詰められた底で元気に泳いでいます

Imgp6146_2

Imgp6135

Imgp6148_3 ↑石の隙間には、孵ったばかりの稚魚がいっぱい

ちょっと分かりにくいですね・・bearing

 

稚魚はこんな子達です(ポスターより)

 

 

孵化場で大きくなった稚魚は、春に千歳川に放流されます。

鮭をまた少し知ることが出来た休日でした。

2011年11月24日 (木曜日)

ちっぽけな存在

Imgp2641

今朝、明け方3時頃、物凄い光と轟音で飛び起きました

ものすごい横殴りの雨と私の苦手な雷thunderthunder

それも尋常ではない程のすごいヤツ

目を閉じていても稲光を感じ、寝ている背中にも響く地響きと轟音

私は怖くて寝ていられず、リビングへ

リビングでは、4匹既に勢ぞろいcat

窓にバチバチと当たるものすごい雨音と、雷の轟音に4匹揃って耳を後ろに伏せ

緊張している様子。

結局1時間程、雷は鳴り続けました

横浜のゲリラ豪雨と同じか、若しくはそれ以上の物凄い雨と雷

北海道ではこんな雨の降り方はとてもめずらしいそうです。

 

そして、ついさっき

千歳は震度3ではありましたが、地震がありました。

浦河では震度5弱だったそう。

横浜に比べると地震が少ない千歳なので、地震があるとなんだかドキッとします。

 

人間は自然の大きな力に対して為す術もなく、ちっぽけな存在。

それは忘れてはいけないこと。

改めて自然の威力を思い知らされた1日でした。

2011年11月23日 (水曜日)

千歳 TAJ Express (タージエクスプレス)

カレー好きの我が家

でも、千歳にはインドカレーのお店がほとんどありません。

そんな中、とても貴重なインドカレー屋さん 

『TAJ Express』

店内も店員さんも雰囲気があります

Imgp44881

カレーも美味ですが、窯で焼いた焼きたてのナンも美味catface

Imgp4489

まーさん曰く、北海道の人は食に関して保守的な傾向があり

新しい味覚に対して食わず嫌いな所があるそう。

ほんとかな?

2011年11月22日 (火曜日)

鮭 出逢いの季節

内別川沿いの森もすっかり冬の様相

Imgp6205

ですが、まだまだ鮭は上ってきています

Imgp6201

バシャバシャsign03 という大きな音に目をやると

1匹の鮭が大きな水しぶきを上げて上ってきます

(慌ててシャッターを切ったので、ブレブレですがsweat01

Imgp6217

Imgp6218_2

Imgp6222

その鮭が向かった先にはもう1匹の鮭が・・

Imgp6234

2匹並んで泳ぐ鮭

見えるでしょうか?

鮭の出逢いの季節、まだ続いています。

2011年11月21日 (月曜日)

うれしい知らせ

数週間ぶりの友人からの電話

出た瞬間、声を聞いただけで分かる、久しぶりの柔らかい空気

「嬉しい知らなんだ、すぐに伝えたくてsign01」と弾む声

嬉しくて、嬉しくて、私も一瞬で笑顔になった

 

そうだsign03

来年の夏、彼女と北竜町のひまわりを見に行きたい

彼女は、ひまわりが好きなはずcatface

Imgp9695

こんな風景を一緒に見たいconfident

Imgp9668_2

ひまわり、待ってるよwink

2011年11月20日 (日曜日)

千歳の交通事情

今日は日曜日だと言うにも関わらず、朝から地響き・・

「ズドーーンsign01ズドーーンsign01ズドドドーーンsign03

時に窓ガラスもビリビリと振動し、家も揺れます。

 

千歳に来たばかりの頃は、地震の前触れの地鳴りsign02と思い込み

血相変えて玄関先まで行ったワタシcoldsweats02

この地響き、自衛隊基地内での演習の音なんです。

“しょっちゅう”という訳ではないのですが、週に何日かは「ズドーン」と音がします。

千歳に自衛隊の基地がある事は、もちろん知っていましたが

街中にまでこんなに響くとは知りませんでした。

 

そんな自衛隊の街、千歳。

車で信号待ちをしていると、前に迷彩色の乗り物が・・

Imgp9454

Imgp9460

真後ろに付くと・・

戦車sign03

Imgp9458

ちょっと興奮気味のワタシhappy02

でも、あまりに遅いので戦車追い越しdash

Imgp9463

 

次の信号で隣に来たのは・・

トラクターsweat01

Imgp9469

Imgp9470

戦車とトラクターが走る街、千歳でしたcatface

2011年11月19日 (土曜日)

夜の散歩 札幌

札幌の狸小路

Imgp6256

横浜で言うなら、伊勢佐木町商店街のようなちょっとレトロな雰囲気の残る商店街

Imgp6264

Imgp6266

夜になると、若者達がギターや楽器を片手に集まります
(この時期はさすがに居ないのかも知れませんが・・)

  

テクテクと商店街を歩いていると、手袋と耳あて防寒装備バッチリな熊さんと遭遇sign01

Imgp6269

  

  

そしてブラブラとすすきの方面へ・・

Imgp6289

すすきのの交差点にあったポール

Imgp62811

すすきののネオンが、ぐるりと360度キラキラshine

カメラを構える私も写ってますねcatface

    

狸小路を戻るとさっきの熊さんが・・

Imgp6259

熊さんに負けない位、防寒装備バッチリな観光客の方々に囲まれていましたcatface 

  

もうこの辺りで私は寒さの限界wobbly

ホテルへ帰還

 

翌日、目が覚めて窓の外を見ると・・・

Imgp6294

雪景色

豊平川と美しい山々、そして札幌の街が広がっていました

いよいよ雪の季節の始まりです。 

2011年11月16日 (水曜日)

この冬初の雪

朝、起きたら屋根にうっすらと雪が・・

前日の夜にもチラチラと初雪が舞ったと聞きましたが

私は見る事が出来なかったので、私の中での初雪

 

朝の天気予報で「現在の札幌駅前は、気温2度ですdespair

と言っていましたが、千歳の今朝の気温は-5度shock

千歳は札幌よりもずっと寒いんです。

でも逆に寒いが故に、雪は札幌よりも少なめ。

空港が作られたのも、雪が少ないからという理由もあるそうです。

 

今日は札幌に1泊。

今は晴れていますが、札幌は今夜は雪模様

雪景色に出逢えるかな・・

Imgp1602_3                  《さっぽろテレビ塔 2010年12月撮影》

2011年11月14日 (月曜日)

時間と陽射し

Imgp9065

冬の北海道は、油断するとアッと言う間に夜になります。

冬至頃の日の入りは、なんと16時sign03

お天気が悪い日などは、15時台で徐々に暗くなり

16時で既に夜night(真っ暗)という事もあります。

なので、お昼頃までボヤボヤしていると、数時間で夜が訪れ

「何もせずに、今日が終わってしまった・・・sweat02

と、少し反省する事もしばしばweep

 

最近、時間を無駄に過ごしてしまっているな・・と感じてる私。

時間と陽射しを大切にしよう。

この冬、忘れてはいけないこと。

2011年11月13日 (日曜日)

雪支度

北海道は来週辺りからいよいよ雪になるらしいsnow

ここ千歳も火曜日から雪マーク

rvcar冬タイヤに換える人で、車用品店などは2時間待ちとテレビでやっていました

 

私も雪に備えなくてはっsign03

と近所の靴屋さんへ・・・

そして去年買った同じ型の靴を迷わず購入moneybag

去年買った靴はナント1シーズンで履きつぶしてしまいましたsweat02

私、コノ靴なしでは冬は外を歩けないんです

Imgp6095

と言うのも、実はこの靴、靴底にヒミツがあります

Imgp6097_2

スパイクが靴底に付いているんですsign03

普段はこのように折りたたまれている状態なのですが

カチカチツルツルの氷の上を歩く時は、金具をカチャッ!と引き上げると

Imgp60991   

スパイクがsign01

このスパイクがあるのと、ないのとでは大違いsign03です。

冬の歩道は踏み固められてツルツルのカチカチwobbly

慣れていない私は、ペンギンのようにヨチヨチとしか歩くことが出来ませんsweat02

一番困るのは、横断歩道

青の間になんて絶対渡りきれませんsad

でも、このスパイク付きの靴があれば大丈夫scissors

 

去年の冬、初めてこの靴を見つけた時は

「こんな靴があるなんてっ!」とめちゃくちゃ感動したのですが

地元の人に見せると

「大人の靴でスパイクが付いてるのなんて初めて見た。

幼児用の靴でなら見た事あるけど・・・」とちょっと半笑いdelicious

雪初心者の私は、まだ幼児レベルのようですgawk

2011年11月12日 (土曜日)

猫まっしぐら

先月、苫小牧に買い物に出掛けた時に見付けたキャツラcatのおもちゃ

Imgp6242

めったにコノ手のものは買わないのですが

「99.6%のネコが遊んだ」

そして、私が最も弱い言葉・・

「遊ばなければ 返金 しますsign03

コノ強気の文句につられてまんまと購入~

  

家に帰って、早速お手並み拝見sign01とトンネル登場!!

広げたとたん一番に駆け込んだのは、予想通りみぃみぃ

Imgp5914

満足げにおもちゃを持ち込んでひたすら遊ぶ~

とにかく遊ぶ~

大興奮dash

アメリも入りたいけど、みぃみぃがトンネルの中で激しく暴れるものだから

しぶしぶ見物・・

Imgp5911   

この日の夜は一晩中、出たり入ったりを繰り返し

Imgp5908

朝方までガサゴソガサゴソimpact

とにかくうるさいsweat02

 

翌朝、一晩中遊びまわったcatみぃみぃが疲れ果て寝ている隙に

まき毛がやっとトンネルに・・

Imgp5918

楽しそうに中で遊んでいるので、カメラで撮ろうとしたら・・

Imgp5922    

そんなところ撮るなよっsign01と睨まれちゃいましたcatface

 

そしてやっとアレの番

Imgp5892

みぃみぃと同じおもちゃを持ち込み、楽しく1人遊び

Imgp5893

でも、その音にみぃみぃが飛んできて

トンネルの外側からアレの影に飛びかかったり、ジャレついたり大暴れimpact

結局アレは「gawkウザイ」と一言つぶやき、トンネルを後に・・・

Imgp5895   

またもやみぃみぃはトンネルを占領して満足気catface

Imgp5910

写真は撮れませんでしたが、アメリは夜になって、ようやく誰も居なくなったトンネルに

1人静かに入っていました。

 

このトンネルが来てもう既に数週間経っていますが

未だに全猫に大人気sign01

猫は穴にもぐる習性があるので、当然と言えば当然かも知れないけど

我が家での遊ぶ確立は100%でしたcat

強気の文句sign01さすがデス

返金するかも知れないからと、取って置いた箱を今日捨てましたdelicious

2011年11月11日 (金曜日)

白老 虎杖浜

登別から白老の虎杖浜へ

ちょうど夕暮れ時、静かな浜でカモメが夕日に向かって叫んでいましたcatface

Imgp6027_2

Imgp6032_2

 

そろそろ戻ろうかと浜を歩いていると、看板が・・

Pb0254371   

ほぉ~知りませんでした。

川と河口付近の鮭を捕るのは「密漁」となるのですが

海に注ぐ川の河口から150メートル×200メートル離れた海であれば

鮭を捕ってもいいのだそう。

そう言えば、前回来た時はものすごい数の人が河口で鮭を釣っていました。

「これっていいのsign02」と横目で見ていたのですが

その時はまだ8月だったので、捕ってはいけない期間ではなかった

という事なのでしょうね・・たぶんsweat01

 

北海道、まだまだ知らない事が山盛りです。

2011年11月10日 (木曜日)

倶多楽湖~大湯沼

sign03オロフレ峠を後にして、目的地としていた倶多楽湖(クッタラコ)へ

「倶多楽湖ってどこにあるの?」と色々な方から聞かれるので

地図を載せてみましたcatface

Static_2

登別のすぐ近くにある、まんまるの湖が倶多楽湖。

飛行機で羽田に向かう時に必ず見えるのですが

上空から見るこの湖は本当に美しいんですsign03

「アノ美しい湖を探せっ!」と訪れたのが今年の夏。

その時の素晴らしさが忘れられず、紅葉は終わってしまっただろうけれど・・

とやって来ました。

初めて来た時の倶多楽湖はコチラsign03

 

到着すると、雲も出てきた事もあってか、なんだかどこか寂しい感じ

Imgp5973

湖のレストハウスも既に冬季休業に入っており、閑散としていました。

Imgp5975

今回は、夏の時のようなキラキラとした美しさではなく

静寂に包まれた凛とした美しさを感じました。

次に来るのは来年の春かなconfident

 

そして、前回も来た日和山の大湯沼・奥の湯へ

外気との温度差で、前回よりも更にモクモクと湯気が高くまで立ち上ります

Imgp5990

平日という事もあってかほとんど観光の方も居らず

ゆったりとした時間が流れていました

Imgp6001

2011年11月 8日 (火曜日)

オロフレ峠

バイクもそろそろ乗り納め、と言う事で先月末に登別まで行って来ました。

登別に向かう途中にあるオロフレ峠

Imgp5946

見渡すと切り立った崖が続く雄大な景色

Imgp5947

Imgp5948

そして緩やかな山が広がります

Imgp5950

すぐ脇に見付けた「オロフレ登山口」

Imgp5957_3

見た目はなだらかに見えますが・・歩くと違うのだと思います。

でも、2年程前から友人と山ガール(shockガールsign02)を結成したsmile私としては

ちょっとそそられる山。

山ガール隊長、いかがでしょう?

 

幹が白く、枝がカクカクと折れ曲がっているので

ガイコツみたいに見えて仕方ない木々・・・

Imgp5961 

「ダケカンバ」という高山帯に生える木らしい。

夜には見たくないかも・・despair

 

北海道では道が凍るので、バイクに乗れる季節も限られています。

Imgp5967_2 

今年は沢山の場所に連れて行ってもらいました。

ありがとう。

来年の春まで冬眠です。

2011年11月 7日 (月曜日)

目標

ぼんやりと物思いに耽る

そんな風に過ごすことが多い今日このごろ。

頭の中で色々なことを考えながら整理していくけれど

時に出口が分からなくなり悶々となる。

「ふぅーっ」と大きな息を吐き、現実に引き戻された瞬間、目の前に居たのはcat

天気のいい日は、思い思いの場所でポカポカ日光浴

Imgp6040_2

お腹に陽が当たって気持ちいいのは分かるけど・・

それにしてもねぇ~sweat01

Imgp6041

  

パソコン机の下ではまき毛が、マウスのコードが絡まったままスヤスヤ

Imgp6042

cameraシャッターの音に気付いて目を開けるけど・・

Imgp6043

スヤスヤcatface

Imgp6045

悶々と眉間にシワを寄せていた私も、さすがにクスッ

瞬間、強張ってた体の力が抜けて、尖ってた心も少し丸くなった気がした

癒されるってこういう事を言うのかも

キャツラcat凄いなぁ・・と羨望の眼差し。

 

一緒に居るだけで心が丸くなれる、そんな存在で在りたい。

私の大きな目標。

2011年11月 5日 (土曜日)

Imgp58011

友人のことを想いながら見上げた空

この空をきっと彼女も見てる

何を想いながらこの空を見ているのだろう

そう考えた瞬間、空を通じて彼女の苦しさが伝わってきた

 

離れてるこの距離がこんなにも、もどかしいと感じた事はないよ

いつも、いつも想ってるよ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト