« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水曜日)

美しい強さ

Imgp0696                   2010年 ウトナイ湖にて    

去年の冬、凛とした美しい白鳥に出逢った

大自然の中、強く生きる美しさを感じた

Imgp0689

Imgp0708

強く生きる者は、それだけで美しい

2011年8月30日 (火曜日)

Imgp90761

昨日の夜、友人からの電話

1時間程話しをしました

 

彼女とはもう10年の付き合いで、私にとっては妹のような存在

彼女は今、病と闘っています

もう何年も何年も闘い続けています

彼女とは、私や私の母との共通項がとても多く、自分に重ねたり、母と重ねたり・・一緒に闘ってきました

 

本当に沢山の沢山の事がありました

でも彼女は自分や家族、そして何より娘の為に闘っています

挫けそうになっても、自分を奮い立たせ立ち向かってる

 

でも最近の彼女はよく私にガラにもなく

「私は何もしてあげられないのに、ごめんね・・」

と他人行儀なムカつく事を言います

私は

angry何言ってんの?

元気になったら体で払ってもらうから覚悟しといてよsign03

と強く言い放ちます

 

万里子

今まで言った事ないけど、私は万里子を尊敬しているよ

万里子が思ってる以上に、私は万里子に沢山助けてもらってきたんだ

一緒に隣で笑ってくれるだけで元気を分けてもらった

次は私が元気を分ける番

もっと頼りがいのあるヤツになってみせるから、だから今はもっと甘えて下さい

わかった?

 

1つ1つ乗り越えて行こう。

2011年8月29日 (月曜日)

当たり前でない日常

Imgp8934

なんだか、体が重くて調子のでない1日・・

あまりにもダルくて、お夕寝までしてしまった


目が覚めて、ボーっとした頭で色々なことを考える

当たり前に過ごしている毎日

日常への感謝の気持ちを忘れている自分に気付く

Imgp9089

明日が来るのは当たり前じゃないんだった

母を通して、そして自分も病気をして嫌という程知ったはずなのに、忘れてた

襟を正す

2011年8月28日 (日曜日)

Imgp0668

千歳で唯一残念なところ・・

それは海がないところ。


海は幼いころからとても身近な存在だった

母と何かというとドライブに行った湘南・熱海・伊豆

友達と放課後によく行った三浦海岸や稲村ガ崎

ひまわり(友人)と砂浜に座って語り合った湘南海岸

山下公園やみなとみらいでの花火大会

車でよく走った湾岸道路


千歳から一番近い海は苫小牧の海

夕暮れの苫小牧

海を見ていたら少し寂しくなった

2011年8月27日 (土曜日)

北海道はデッカイドォ~

Imgp2769

北海道に来て、近所の牧草地帯を初めて見たとき

「いや~本当に北海道はデッカイドォだね~」

と思わず言ってしまったワタシ

小学生の社会科の時間、よく地図帳を見ては

「北海道はデッカイドォ~happy02」と友達とはしゃいだ記憶がある

なのに、ふと隣を見ると、まーさんはやや怪訝な顔sweat02

北海道の人はそんな事、言わないらしい

よって、ただのオヤジギャグ扱い

なので、その後も “THE北海道” という風景を見る度に

「北海道はデッカイドォ」

が頭をよぎるけど、意地でもクチには出さないthink

Imgp3459

先月、横浜から友人が来てくれた時に近所をドライブ

そしたら開口一番、満面の笑顔で

「いや~北海道はデッカイドォだねぇ~sign03」と彼女

そして今月東京からお客様がいらっしゃり、その方を案内した時も

「いや~北海道はデッカイドォだねぇ~sign03」とお客様

なーんだ

みんなデッカイドォの血が流れてるのね

ちょっと安心

2011年8月26日 (金曜日)

お祭り

Imgp0924

千歳では、毎年9月1日から3日間「千歳神社」でお祭りが行われます

今年ももうすぐ!

猛烈に楽しみにしている私catfaceです。

去年初めてこのお祭りに行ったのですが、とにかく楽しくて3日間皆勤賞smile

何故だかとても惹きつけられてしまいました

Imgp0920

とても懐かしくて、下手すると涙が出そうになるような・・

そんな子供の頃を想い出させる空気がそこにはありました

まるでタイムスリップしたかのような

Imgp0935

横浜に居た頃もお祭りには行きましたが、自分が子供の頃に行ったお祭りとは明らかに違っていて“イマドキのお祭り”そんな感じがして少し寂しい気さえしていました

でも、千歳のお祭りはいい意味で古くさいとうか・・

とても味がアル


中でも一番グイグイ惹かれたのは

見世物小屋?のような雰囲気満載のオートバイサーカスsign03

描かれている絵もなんともレトロsign01

Imgp0981

中の写真は興奮のあまり撮り忘れたcoldsweats01のですが、筒形に作られた垂直の壁の内側(直径15メートル高さ6、7メートル程)をバイクがグルグルと走り回るというもの

その筒形の壁の一番上から見下ろす感じで(↑写真の絵参照delicious)壁を走るバイクや車を観るのですが、曲芸の途中でお客さんが上からチップを出すと壁の上部ギリギリまでバイクや車で走ってきて走りながらそのチップをサッと取るという、恐ろしい曲芸まであったりして

手に汗握るとは正にこの事!という感じ

・・って、ごめんなさい説明下手でsweat01


そして全て人力なんだろうな~という一番怖いタイプのお化け屋敷まで・・

Imgp0913

Imgp0912_2 

そんなお祭りももうすぐ

去年は食べたり遊んだりあまりにも楽しみすぎて、カメラを持って行ったくせにほとんど撮らずに終えてしまいましたsweat01

なので、今年はもう少しまともな写真が撮れたらな~と。

でも

今年もきっと食べて終わる、そんな気がします・・

2011年8月25日 (木曜日)

ノーザンホースパーク

Imgp28571 

家から30分程の所にある、「ノーザンホースパーク」

緑の中、草を食む馬の写真が撮りたいと6月のとある午後に行ったのだけれど、馬が放牧されるのは午前中のみと言われ敢え無く断念・・

Imgp2864_2

でも、園内の緑や、馬舎にいる競馬界で活躍したサラブレッド達の美しさにウットリ


暫く歩くと、鮮やかなチューリップの咲く庭園がtulip

これはキレイ!

Imgp2888

と、ファインダーを覗き、シャッターと切ると

背後から「キャッホォ~happy02」と何やら騒々しい声が・・

Imgp2882
修学旅行に来ていた男子高生の軍団gawk

美しい風景台無しsweat02

大はしゃぎしてこいでる・・

ヨーチだなぁ~男子ぃぃーー


ことごとく被写体にふられ続けた1日でした

でもま、ちょっと面白かったけどsmile

2011年8月23日 (火曜日)

手話

Imgp9362

興味があり、ずっと勉強したいと思っていた「手話」

縁あってこちらで友達になった方が、以前手話を使ってお仕事をされていた方で、その方の手話への姿勢にも触発され、7月から千歳市で行っている「手話講座」に通い始めています

講師の方は聾の方

その方から伺う生活や育児、仕事についてなどの日常は、想像を遥かに超えるものでした

学ぶにつれ、今まで気付かなかった様々な事に気付かされます

そして嫌と言うほど自分の目線でしか生きていない我が身に気付かされます

手話を学ぶ以前に、正さなくてはいけない自分を知りました

2011年8月22日 (月曜日)

ココストレッチ

Imgp1565

去年の冬、知り合いのミュージシャンの写真を撮るために札幌にあるライブハウスへ

お客さんは10代~20代がメイン

若い子ばかりの中に居る私達はやや(coldsweats01相当?)浮いてたけど、夢を追う若者達の熱いパワーにあっと言う間に引き込まれるnotes

そんな中、声と曲を聞いた瞬間、ドーーンと引き込まれたバンド

「ココストレッチ」

メンバーは20代前半位という見た目も正にイマドキの若者バンド

でも、バンドの名前の由来は若者には似つかわしくなく

「心のストレッチの手助けになるような曲を届けたい」

心のストレッチ → ココストレッチ


声と曲

なんでかすごく惹きつけられた


ココストレッチ

先月、札幌でライブがあると知り、またも参戦

若者に混じり超アングラなライブハウスで楽しんで来ました

ライブハウスに行くと、夢を追いかけている若者のパワーを肌で感じて、自分にまでパワーが漲ってくる感じ

その“感じ”がなんだかクセになりそう

若い頃のパワーを思い出させてくれる感じ

たまにはイイかもnotes

2011年8月21日 (日曜日)

秋の気配

Imgp3425

Imgp9527

北海道ではお盆が終わると、夏も終わりと言われているらしい

確かに今日は空気が冷たくて、日陰にいると長袖でないとちょっと肌寒い

でも・・

肌寒いなんて言ってるのは私ぐらいなもので、こちらの人からするとまだまだ暑いらしいcoldsweats01

私と北海道育ちの人とでは、体感温度がたぶん・・5度は違う

こちらの人は28度位で「もう暑くてたまらない・・sad」となり、人によっては熱中症にもなってしまうほど

でも一方、今日みたいに20度位になると、私は半袖ではsad寒い~となるけど、地元の人はまだまだt-shirt半袖でちょうどいい!と夏の格好


夏は地元の人が28度にヒーヒー言っていても

「こんな暑さ大したことないよぉ~横浜に居たときなんてね・・」

と武勇伝かの如く超強気に語っていた私だけど、冬になると立場が逆転sweat02

あまりの寒がり様に、みんなに笑われるshock


だって

街中にある温度計がマイナス18度を差す日常

マイナス5度で「今日はあったかいねぇ~」と挨拶する日常

まだまだ私の中では非日常

でもいつか、マイナスでも「今日はあったかいねぇ~」と挨拶できる、立派な道民になってやるsign03

増毛 いくら丼 国稀

Imgp4472

増毛でのお楽しみは、やはり海産物

中でも我が家は必ず「いくら丼」をsmileガッツリとsign01

今回は増毛の「忠」でのいくら丼

いや~

happy02いくら美味いですsign01

あと、ここの「忠」でのお薦めは“たこザンギ”

たこのから揚げって事なんだけど、美味いのですsign01


そして、他に増毛と言えば日本最北にある造り酒屋、国稀酒造bottle

Imgp0525

なーんて語ってますが、私はお酒飲めましぇんsweat02

2011年8月20日 (土曜日)

千歳市民納涼祭

千歳では、昨日まで3日間にわたり千歳市納涼祭が行われていました

最終日には「北海盆唄」に合わせて沢山のグループが山車などを引きながら千歳中心街を踊り、練り歩くというメインイベントがあります

Imgp0733

「北海盆唄」ってアレです!アレ!

ドリフの「エンヤーコーラヤ ハア ドッコイジャンジャンコーラヤnote

去年も観に行ったのですが、なかなかの盛り上がりで楽しかったので、今年もカメラを持参で観覧

でも・・

例年、自衛隊の町千歳らし自衛隊が部隊ごとに参加されて、とても賑やかなのですが、今年はなんだか去年に比べて山車も少なく賑わいに欠ける感じ

たぶん東日本大震災への派遣で、それどころではなかったのでしょうね

なので、写真は去年のものです・・sweat01

Imgp0738

Imgp0758

Imgp0771

結構な人ごみだったので、ちょっと雑な写真ですねcoldsweats01

はははsweat02


今年から始まったという「浴衣の女王コンテスト」

エントリーされた女の子が並んでいたけど・・

みんな茶髪にメチャクチャ濃いお化粧、中には浴衣を着崩して花魁みたいになってる子も・・

pout浴衣は黒髪に薄化粧じゃsign03

と昭和のオバちゃんとオジちゃんは嘆くのでした・・

2011年8月19日 (金曜日)

にゃっとう

納豆好きな我が家

スーパーに買いに行ったところ、発見sign03

Imgp2813_3

ナイスネーミング~sign01

思わず買っちゃったワタシcoldsweats01

私が横浜に居た頃は、見たことなかったけど、コレって関東でも売ってるのかな?

2011年8月18日 (木曜日)

末っ子 世渡り上手

Imgp1800_2

アレにーさんと、気持ちよくうたた寝・・

ふと、目を覚ますとそこには

イライラしたアメリねーちゃんangryが、アレにーさんにケンカ売ってるcoldsweats02

Imgp1797_2

あ。。

アレにーさんやられてるsweat02

Imgp0854

こういう時は、寝たフリ寝たフリcatface

Imgp1803_2

増毛へ

Imgp9806

                     夕暮れの増毛の海


お盆休み初日

まーさんの祖父母のお墓参りと、増毛に住む叔父に「さくらんぼ」のお礼の、「とうきび」を届ける為、増毛へ・・


増毛は、昔はにしん漁でとても栄えた漁師町だったそう

Imgp0566

今は「エビ」や「さくらんぼ」で有名な町

だけど、若い人も少なく町全体がさびれてしまったと増毛で生まれ育ったまーさんの従姉は少し寂しげ

でも・・

田舎のない私には、風雪にさらされた古い木造の建物や町並み、そして増毛駅

なんだかあったかい懐かしさが心地いい

Imgp0509

Imgp9795_2



今回は、残念ながらお天気が良くなかったので、去年撮った冬の増毛をどうぞ~wink

Imgp1654

2011年8月17日 (水曜日)

Imgp3045 

「なんて空が広いんだろう・・」

北海道に来て、一番最初に感じたこと


横浜でも、大きな空はよく見ていた

山下公園で・・

湘南の海岸で・・

箱根の山頂から・・

とても大きな空だった


でも・・

大きいとは感じたけど、“広い”とは感じなかった

北海道の空は、大きいじゃなく“広い”

なんでだろう??

まわりに何もないから?

それだけじゃない気がする

何故そう感じるかは分からないけど

北海道の空は広くて深い

2011年8月15日 (月曜日)

涼しい気分に

Imgp1762

横浜は猛烈な猛暑が続いているそう

でも天気予報のお姉さん曰く、この猛暑もあともう少しらしい・・


冬の支笏湖

気持ちだけでも涼しく ならないかなー

2011年8月14日 (日曜日)

毛むくじゃら4匹 紹介

我が家の暴君4匹、リクエストにお応えしてwink紹介します~


catまき毛(マキゲ)♂ 3歳 

Imgp2915

猫軍団の父親的存在

普段は温厚だが、怒ると誰も逆らえない

人には媚びず、とにかくマイペース

昔(小さい頃)は相当ワルだったようで、近所の犬を襲った経験アリ


catアメリ ♀2歳半

Imgp2926

2年前に近所のとうきび畑で野良猫として保護され、我が家に・・

内気で人見知りで怖がりなお嬢様

まき毛に絶大な信頼を置いていて、マキ毛には絶対に逆らわない

一方で、アレやみぃみぃにはとっても強気

2匹がウルサイと一撃をくらわす


catアレ♂ 2歳半 

Imgp3108

虐待を受けていた為、保護して引き取った猫

引き取った当時は、人間への恐怖から興奮して噛んでしまうという状態

でも、本来は人間が大好きな猫で、今は別人(別猫?)のように甘えん坊のやんちゃ猫

ジッとしている事が大嫌いで、いつもみぃみぃとドタバタ走り回っています


みぃみぃ ♀もうすぐ1歳

Imgp3061

去年の11月にやっと目が開いた位の子猫が保健所に保護されていると聞き、我が家の一員に

3匹の先住猫に可愛がられてスクスクと育ったのですが、とにかく暴れん坊でやんちゃ坊主

今では他の3匹に「遊べ~遊べ~」とからむ毎日

人間も大好きで、誰が来ても膝に乗ってスリスリ、顔をペロペロ

愛されキャラ全開

Imgp1463

我が家に来た時は、こんなに小さかったcatface


毎日繰り広げられる、みぃみぃがアレに絡む光景・・

玄関でリラックス(携帯カメラにて~)

Pap_0009

Pap_0008

Pap_0004

Pap_0006

Pap_0001_2 

またやってるよ、アイツラ・・・ By まき毛 & アメリ

という感じ

花茶

Imgp3894

我が家のお気に入りのお店の1つ「花茶」

お昼の休憩やちょっとした気分転換をしたい時によく来ます


ジェラートが美味しいお店なのですが、ランチメニューの手打ちお蕎麦もお勧めhappy01

Imgp3882

木曜日から日曜日限定のメニューで、コレが私のお気に入り

お蕎麦も美味しいけど、このお蕎麦の上に乗ってるかき揚げが美味sign03

お野菜がとっても甘くて、更に揚げ具合もサクサクhappy02

美味しいのですhappy02


食後は外をのんびりと散歩したり、動物と戯れたり、芝生で寝転んだり・・

ちょっとしたピクニック気分

Imgp3908

もう苺の時期は終わってしまったけど

(注)北海道は驚くことに6月終わり頃からがイチゴ狩りの季節sign01

畑には、とうきびやかぼちゃ、そしてひまわり・・

芝生には、ポニーやヤギがウロウロしていたりします

ウサギもいます


ゆっくりと流れる時間が心地いい・・そんな場所

Imgp3912

お盆

Imgp1760

お盆には、亡くなった人が帰ってくるという

母が亡くなってから数十年

あれから母は私の中に居る


数年後、私は母と同じ歳になる

母が生きられなかった歳に進む


女性としても一番輝く時に消えてしまった母

本当は、何を思っていたのだろう・・


私を育てる為だけに、生きてくれたように最近感じる

私の人生は母の人生

私を通して人生を楽しんで欲しい

それが願い


分かった??

2011年8月13日 (土曜日)

とおまわり

Imgp3915

近所の農家にバイクでとうきびを買いに行くだけのつもりが・・

あまりにいいお天気だったので、ちょっとだけ道草


まぁーーーっすぐに続く道。

ちょっと道路に座り込んでパチリ


何年も北海道に住めば、この風景が当たり前になるのかな?

・・・いや

ならない気がする。

Imgp39331

遠回りをして、やっといつものとうきび農家さんの所へ

とうきびの穂が風にそよいでいて美しい

自然ってどこを切り取っても美しい

ペルセウス座流星群

最近2時間程、夜のツーリングを楽しんでいる我が家

昨日は長沼方面に。


途中、とうきび畑のど真ん中で暫しの休憩

いつもなら、真っ暗闇で怖くてこんな所では止まれませんが、まん丸fullmoonのお月様fullmoonが煌々と輝いていて明るいsign01

「お月様って偉大だなぁ~」

「イヤ、偉大なのは太陽か!?」

そんな事を思いながら夜空を見上げていると、まーさんが

「あsign03流れ星sign03


そうだ~忘れていました

ペルセウス座流星群sign03

私も負けじと夜空を凝視sign01

するとすぐにサーーーっと一筋の流れ星sign01

happy02キャー


「何かお願いした?」とまーさん

「あsweat02忘れたcrying



ピークは今日sign03

ペルセウス座流星群は、方角はあまり関係なく、夜空のどこにでも現れるのだそう

ただ今日もお月様が明るいので、お月様とは逆の空を見上げるのがいいみたい

みなさん、夜空を見上げましょう

あ。

でもその前に、お願い事を早口で言う練習を忘れずにsmile

2011年8月11日 (木曜日)

ひまわり

Imgp9749

今日の北海道は暑い・・bearing

エアコンがない我が家の室内の気温は『33.7度』sweat01

風もなくてムワッとしてる・・

でも、関東や東北の暑さと比べたら比ではないと思うので、今日は麦茶を片手にこの暑さで過ごしています。

写真は去年行った「北竜町」という所のひまわり

ひまわりと言えば、北竜町と言う位北海道では有名な場所

今年もちょうど今が見頃だと、さっきニュースでやってた

去年は曇りだったので、リベンジという事で今年も行きたいなぁ。。

とても素敵な場所でした

一面のひまわりは圧巻ですsign03

ちなみに・・

Imgp9758

前に載せた、コノひまわりも北竜町のひまわり

ひまわりに向けて大サービスhappy02

2011年8月 6日 (土曜日)

さくらんぼ

Imgp3940

先日、「増毛」の叔父さんから増毛の名産、さくらんぼが届いた

さすが果物界のルビーshine

あまりの美しさにパチリ


そうそう。

「増毛」と書いて「マシケ」と読みます

北海道では有名な地名なのだそう

決して「ゾウモウ」ではありましぇん

でも、、去年増毛神社に行った際

・・・見つけてしまいました

Imgp0496

写真に撮ったりしてごめんなさい

願いが叶いますように・・

2011年8月 5日 (金曜日)

登別 大湯沼 & 天然足湯 

Imgp4418_2

気持ち良く森に囲まれたワインディングロードを走っていたところ、突然この景色sign01

硫黄のにおい

岩の裂け目から「ゴォォー」っと煙が噴き出している

すごいパワーsign01

沼全体から湯気が立ち上り、「コポコポ」とドロ交じりの熱そうな気泡が湧き上がる

正に地獄の釜の湯ってこんなかも・・

湖とはまた違う自然の力に圧倒sign01

Imgp4455



近くに天然足湯があると森の中へ・・

Imgp4448_2

Imgp4441

正に自然が作った足湯

川がそのまま足湯処になっている

適温confident

木々の間から差す陽がキラキラと美しく眩しい

深呼吸

Imgp4428_2

家族連れも去り、静かな足湯処・・・

今度は横浜の友達とも来ようsign03

きっと気に入ってくれるはずhappy01



おまけ・・・

帰りに白老で海を見ながら休憩

ずっと気になっていたお土産処へ

Imgp4467

熊デカッ!

倶多楽湖

Imgp4350

飛行機に乗るたびに、飛行機の窓から見える美しいカルデラ湖

ずーっと気になっていました

調べてみると、「倶多楽湖」という湖

という事で・・

今週の休みはクッタラ湖へGOsign03

またもやバイクで行って来ました。

森の中、牧草地帯、峠道を越え、途中、温泉地をいくつか通り足湯休憩などを交えながら倶多楽湖に到着sign03

Imgp4293

思わず息をのむ・・

美しい・・

正に“神秘的”

この言葉しか思いつかない

あまりの美しさに圧倒されて、しばしボーっと湖面を眺める

倶多楽湖は摩周湖に次ぐ透明度2位の湖

まるで南の島の海のように湖底が見える

観光に来ている人も他にはほとんど居ず、静か・・

Imgp4378_2

そんないい気持ちにひたっていると・・

まーさんが「アレに乗りたい」

指差す先に目をやると・・

Imgp4368

この美しい湖に似つかわしくないアヒルさんボートならぬ、コアラさんボート

「え゛・・sweat02私は乗りたくない」とキッパリ

「ボートからこの景色を撮ったらきっとキレイだよ。透明度の高さを感じられるよ。」

と言われるも、この美しい景色の中にコアラボートが浮かぶ光景が許せない気がして

「乗らない」

するとすかさず「パンダボートもあるよ」と。

ふと見ると私の好きな「パンダ」

「・・乗る」

正に美しい景色にケンカを売るかのように、パンダボートに乗ってきました

Imgp4371

でも、湖の上から見る景色や湖面の美しさは正に絶景

Imgp4365_2

美しさにすっかり魅了されてしまいました

絶対紅葉も素晴らしいはず

紅葉の季節に必ずまた来ます


おまけ・・

湖前の細い道路にあった看板・・

Imgp4287

個人的には「河童」というよりも「貴方の落とした斧は金の斧と銀の斧どちら?」の神様が似合うんじゃないかなぁ。。と

2011年8月 1日 (月曜日)

内別川

Imgp0791

家の近くにある「内別川」 (ナイベツガワ)

私のお気に入りの場所

違いの分らない全くもってニブイ私でも、ナニなのかは分らないけど、空気の違いを肌で感じる

Imgp0797

ナンなのかは全く分らないけど、何かが違う

マイナスイオンというヤツなのか、自然のパワーというヤツなのか、空気を体全体で取り込みたくなる

そして体も心もシャキッ!とする

「毎日ボヤボヤと生きてるんじゃないよ!」と言われてる気がする

Imgp13012 
秋になると、この川は遡上し産卵を終えた沢山の鮭の最期の場所となる

命の終わる場所

命の限り生きた者たちの誇りがここにはあるのかも知れない

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

まき毛

  • まき毛
    ♂ 7歳 【貫禄の長男 温厚だけど人間には媚びないぜ】・・前飼い主飼育放棄により我が家の一員に

あれ

  • あれ
    ♂ 7歳 【チャラ兄貴 運動能力抜群の甘えん坊】・・前飼い主からの虐待により保護 我が家の一員に

アメリ

  • アメリ
    ♀ 6歳 【永遠の乙女 おっとり系だけど超絶人見知り】・・とうきび畑にて保護 我が家の一員に

みぃみぃ

  • Imgp1785_2
    ♀ 4歳 【永遠の末っ子 人間大好き!大好き!の超~絶甘えん坊】・・千歳保健所から家族の一員に

ゆきちゃん

  • ゆきちゃん
    ♀ 1歳 【我が家の鉄砲玉:別名「白い悪魔」 恐いモノ知らずのヤンチャ姫】・・千歳保健所から我が家の一員に

リンクリスト